【秋の西院フェス2017代表】千歳勇介「秋の西院フェス2017」応援企画

 

11月5日(日曜日)に京都西院周辺でサーキットミュージックフェス「秋の西院フェス2017」が開催されます。

全10会場が入場無料(アーティストへの投げ銭制)。

毎年京都の夏の風物詩として愛されてきた西院ミュージックフェスティバルが、なんと今年から春・夏・秋の3回開催になりました。

これは啓蒙(けいもう)せねば行けません!

6日に渡って更新してきましたが本日は最終日。

西院在住で「秋の西院フェス2017」代表、千歳勇介さんにお話を伺いました。

秋の西院フェス2017


今回の西院フェスの見所

初めての開催となるこの「秋の西院フェスwest」は、バンド会場がほとんど無く、アコースティックライブが中心となってます。

メインステージとなる春日幼稚園も、今回はイスやテーブルを並べて、お客さんにお酒とおつまみを楽しみながら、ゆっくりして頂くスタイルです。

出演ミュージシャンも、春夏からの連続出演の面々や、今年は秋のみの常連組、西院フェス初出場のニューフェイスと、バラエティーにとんだ素晴らしいミュージシャンが揃ってます。

また、新しい試みとして11/4の前夜祭で、数組のミュージシャンが流し感覚で飲食店をはしごしての生音ライブがあり、酒場をジャックして周ります。


西院の人たちとのかかわり

西院フェスで忘れてはならないのが、地域住民の皆様があってこそと言うところです。

会場として場所を提供して下さる方々もそうですが、メインとなる春日幼稚園の周辺はすぐそばにたくさんの住宅があり、静かに過ごしたいこともあるだろうに、西院フェスを見守り応援してくれています。

これは、決して当たり前のことではないと思ってます。近隣住民の方たちのご理解、ご協力なしには、間違いなく西院フェスは成り立ちませんので、西院フェスは西院の皆様に支えて頂いてるイベントです。

スポンサーリンク

 

スタッフをはじめたきっかけ

僕自身、大学生だった16年前の第1回目西院ミュージックフェスティバルから毎年このイベントにお客さんとして遊びに来てました。

それで、10年ほど前にたまたま立ち寄ったバーのマスターが、西院フェスの発起人でして、店に通っているうちに西院フェス関係の人たちとも出会い、知らず知らず西院フェスのスタッフになってしまいました 笑

そしてそのバーのスタッフにもなってました 笑


西院フェスの魅力

なんといっても、ノーチャージの投げ銭でたくさんのハイレベルなミュージシャンのライブが楽しめるところではないでしょうか。

ノーチャージなので、気軽に見れてしまってますが、実はすごいんやでっ!っていうミュージシャンもたくさん出演してくれました。

この秋の西院フェスの出演者の中にも、有名になっていく人がいるかもしれないですね!


お客さまへのメッセージ

西院フェスの魅力のところでも言いましたが、すべてミュージシャンへはチップ制で出演してくれてます。

なので良いのでいいライブだと思ったら、お気持ちだけでもけっこうなので、チップは是非ともお願いします!

それから、ライブ会場のお店さんも、無償で場所を提供してくれてますので、極力持ち込みはせずに、ドリンク1杯でもそのお店で頼んでもらえればと思います!

とにもかくにも、西院フェスといえば「夏」というイメージが強いかと思いますが、この「秋の西院フェスwest」どんなものかと是非遊びに来てください!


西院MUSIC FES公式サイト


めぐれるの「秋の西院フェス2017」応援企画投稿一覧

スポンサーリンク

About めぐれる 286 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。