片山ブレイカーズ主催フェス「都!!モンスタールネッサンス」開催直前インタビュー

スポンサーリンク

京都で17年間活動を続けるロックバンド「片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ」 が12月2日(土曜)3日(日曜)の2デイズ、KBSホールでロックフェスを開催します。

開催まであと2週間。

フェスをやろうと思ったきっかけや、フェスを通して何がしたいのか、フェスの楽しみ方などを、ボーカルの片山尚志(たかし)さんと、ドラムの斉藤慶司(けいじ)さんにインタビューしてみました。

左:斉藤慶司さん(ドラム) / 右:片山尚志さん(ボーカル)

—どうして今フェスをしようと思ったのか?

しかもKBSホールという1000人以上のキャパシティを持つ場所を会場に選んでますよね。

動機やきっかけがあれば教えていただきたいです。

 

片山尚志:「都!!モンスタールネッサンス」は磔磔で始めたんですよ。

今から丁度…何年か前に笑(※2015年開始のイベントでした)

だから、今年も磔磔でやろうと思ってた。

で、自分達に都合のいい日程を聞いてみると空いてなくて…。

 

斉藤慶司:もともと、新しい編成となった片山ブレイカーズが、これまでにない名前でイベントを立ち上げたのが「都!!モンスタールネッサンス」です。

去年、一昨年とずっとお世話になってる磔磔がとれなくて…

じゃあどうしよう?ってところで、「スケールアップしてフェスにしたら楽しいんじゃない?!」ってのがキッカケかな?

 

片山尚志:正直、それが切っ掛けやね。

 

—すごい軽やかなきっかけで大きいホールでイベントをされるんですね。びっくり。

 

片山尚志:僕はその昔、西部講堂や吉田寮でガンガンイベントやってて、拾得も磔磔もややこしそうな大人がライブしてる場所やった頃に、強い憧れを抱きながら、片山ブレイカーズを結成しました。

ヤバいロックンロールが鳴り響いて、会場の設営がぶっ壊れる現場を見て、ええなぁ!って。

 

—なるほど、20年近く前に「京都のややこしそうな大人」に憧れてはじまった片山ブレイカーズが、2017年に「京都のややこしそうな大人」に成長して開催する訳ですね。

 

片山尚志:まあ、その時ライブしてたのキングブラザーズなんですが笑

時代も違うし、手伝ってくれる人が沢山いるし、事件みたいな感じのイベントになったら困る人も出てくるので、はっきりとは言えないけど、あの頃の片山尚志が、いいなぁ!って思う色は目指したいと思ってる。

そして、そういうバンドが集まってくれた。

そういうステージを京都の若手バンドマンに自慢したいという気持ちもあります。ボロフェスタやいつまでも世界は…もそうだけど、同じミュージシャン達の共通言語、共通理解をするチャンスが増えた方がいいと思う。

それを年数かけて作っていきたい。

 

斉藤慶司:30越えてバンドやって、これから何やったら面白いかを考えました。

多分みんな、何かやりたい!って思ってると思うんです。

誰かがそれを言い出したら、お、面白そう、それやろうぜ!みたいな。

そのきっかけを作っていきたい。

先輩バンドたちの「なんか片山たち頑張ってるな。一緒に盛り上がってやるか」みたいなんでもいい。

仲の良い音楽スタジオのオーナーの「京都の音楽を底から盛り上げていってね!」みたいなのでもいい。

面白いこと、やれる場所をみんなで作る文化ができればいいなぁと。

 


—モンルネ(都!!モンスタールネッサンス)に遊びにきたらここが面白いよーというポイントなどありますか?

 

斉藤慶司:片山ブレイカーズが、結成17年。

今回出演してもらうバンドは、そのバンドキャリアの中で育んできた盟友たちに沢山出演してもらってます。

なかなかに濃いメンツ。

こういう泥臭いメンツが集まったフェスってのは、意外とあんまりないんじゃないかなぁと思ってます。

といいつつも、KYOTO MUSEとGROWLYという地元京都のライブハウスに協力してもらって、新しくこれからムーヴメントをおこしそうなバンドも沢山出演してくれます。

その新旧入り混じった感じが、魅力のひとつになればいいなぁとは思ってますね。

 

—出演アーティストを見たところ、片山ブレイカーズらしいおなじみの共演者と馴染みのない出演者とパキっと分かれてる印象ですが、出演オファーをした基準って何なんでしょう?

 

片山尚志:基準は僕の「好き嫌い」が大きく反映されてる。

勿論、ホールなんで動員とかも考えなあかんのやけどね。

好きなバンドから順番に声かけて行ったら、長年絡んでる友達バンド中心になりました、といった感じかな。

Drop’sみたいにはじめましてのバンドもいますが、彼女達は、僕が単純にファン笑。呼んでるバンドは全部好きですけどね。

 

斉藤慶司:とにかく「ロックバンド」というのを基準に誘っていきました。

「ロック」って言葉って、人によって捉え方がまた違うんじゃないかと思うんですね。

例えば、ロックミュージシャンがめっちゃ良い音楽を聴いた時って、「ロックだな」って褒め言葉として使うと思うんです。

でも、同じ音楽をジャズミュージシャンが聴いた時に、それがめっちゃ良いって思うと「ジャズだな」って言ったりするんですよね。

同じ音楽なのに。

「ロック」とか「ジャズ」とかって言葉って、音楽のジャンルを示すと同時に精神性も表したりするんだと思う。

そういった意味で、僕たちの思う「ロック」バンドを選んでいった感じですね。

あと、今回は大阪のライブハウスCONPASSの曽我さんと、サウンドクリエーターの木本さんにもブッキング制作に携わってもらいました。

彼らの思う「ロック」なバンドたちも決まっていきましたね。

結果として、統一感はあるけど一辺倒にはいかないメンツが集まったんじゃないかと思ってます。

 

—なるほど、協力者の方たちの尽力もあったんですね。

 

片山尚志:地下のステージの「あたらよSTAGE」「じゃんじゃらSTAGE」では、KYOTO MUSE行貞氏とGROWLY安齋氏にブッキングをして貰いました。

彼等の選んでくれたバンドは全てチェックしてるので、今からワクワクしてます。

非常に楽しみ!

 

斉藤慶司:京都の音楽シーンを担うライブハウスの人達にブッキングしてもらうことで、僕らが知らないような「これからこのバンド面白くなるよ!」っていうバンド達を集めることができるかな、と。

決まってきたバンド達を聞いて、それが正解だったと思いました。

多分僕らでは思いつかなかった、でも確かに面白い!と思えるバンド達が続々と決まっていったんで。

いわゆる「若手」のバンドが多くて、そういうバンド達が僕らみたいな長年やってるおっさんバンドと絡んでいってくれるのは、これからお互いに大きな意味を持っていくと思います。


—モンルネの魅力はここですよ〜というアピールポイントなどはありますか?

 

斉藤慶司:いろんなフェスがあって、それぞれ色は違うと思う。

それぞれの想いと関係値と、色んなものひっくるめてフェスになってるんですよね。

モンルネの魅力は「長年バンドにしがみついてきたやつらの祭り」かもしれない。

騒音寺、キングブラザーズ、ドクロズ、みんなそれぞれの道でそれぞれのやり方でやってる。

そんなバンド馬鹿が集まってフェスを作り上げる。

なんか、泥臭いけどそういうのに僕は魅力を感じます。

さらにそこに若手の勢いがあるバンドとかが絡み合うのが、最高です。

 

片山尚志:あと、片山ブレイカーズがいつもの2割り増しでいいライブします!!笑

 

斉藤慶司:いよいよあと二週間。

今日も、大阪や京都でフライヤーやポスターを各所にお願いしてきました。

ライブハウスや音楽スタジオなど、色んなところに顔を出しながらPRさせてもらうと、みんな応援してくれてるなぁというのが実感できて、ありがたい限りです。

なんとか良いフェスを作り上げられるように頑張りたいです!


都!!モンスタールネッサンス2017公式サイト


都!!モンスタールネッサンス

「おもろ」を形に!
冬の京都にロックンロールフェスが誕生!!
その名も『都!!モンスタールネッサンス2017』!!!
ロックモンスター達の宴が、12月に京都KBSホールで開催!!!!

出演

12月2日(土)

【みやこSTAGE】

・片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
・騒音寺
・クリトリック・リス
・空きっ腹に酒
・ザ・シックスブリッツ
・私の思い出
・ドクロズ

【あたらよSTAGE】
・An Sept.
・Crispy Camera Club
・星の王子さまたち
・ネコグルマ
・雨面ナラカシ
・Garden Of Chicken Cokes
・SOOZOO

12月3日(日)

【みやこSTAGE】

・片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
・KING BROTHERS
・ビレッジマンズストア
・Yellow Studs
・おとぼけビ〜バ〜
・愛はズボーン
・Drop’s
・ペロペロしてやりたいわズ

【じゃんじゃらSTAGE】
・浪漫革命
・ULTRA CUB
・the seadays
・Tequeolo Caliqueolo
・the engy
・about a ROOM
・ハンブレッダーズ

開催日 2017年12月2日(土)3日(日)

会場 京都KBSホール

時間 開場 12:00 / 開演 13:00 / 終演予定 21:00

料金
一般:1日券 4500円 / 2日通し券 8000円
学生割引(高校生以下):1日券 3500円
※各チケットともドリンク代別途
※小学生以上有料 / 未就学児童無料
(大人1名につき子供1名まで同時入場可)

形式 オールスタンディング

主催 「都!!モンスタールネッサンス2017」実行委員会

企画・制作 「都!!モンスタールネッサンス2017」実行委員会 / サウンドクリエーター / LIVE SPACE CONPASS / KYOTO MUSE / GROWLY

後援 エフエム京都α-STATION

会場詳細 「KBSホール」

〒602-8588 京都府京都市上京区烏丸上長者町 KBS京都放送会館(http://www.kbs-c.co.jp/kbs_h/

「都!!モンスタールネッサンス2017」公式サイト(https://miyakomonster.jimdo.com


都!!モンスタールネッサンス2017公式サイト


片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティプロフィール

2000年、京都にて結成。
以後、今に至るまでツアーバンドを継続中。

07年「我楽ノススメ」でメジャーデビュー。言葉遊びを混じえたトリッキーな響きの言葉とグルーヴィーなリズムで独自性の高い楽曲を多数生み出し、RISING SUN ROCK FESTIVALやARABAKI ROCK FEST.といった大型フェスの出演やワンマンツアー、地元京都磔磔での七日間連続ライブ等、その活動の幅を拡げていくこととなる。

メンバーチェンジを経ても、まだ止まらないミュージックへの情熱でフロアを揺らし続ける過去最強の布陣。突き刺さるソウルとサウンド、躍動するダンスチューン。頭ふっとばす最新型のロックンロールは今後も日本中を旅する。


片山ブレイカーズホームページ


 

スポンサーリンク

About めぐれる 61 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。