誰そ彼は[第8回]「中井大介(ソロシンガー、On The Corner Records代表)」

 

京都在住の音楽好きさんは、2016年にアルバムを発売し、ラジオや雑誌やライブハウスのスケジュールでソロシンガー中井大介の名前を頻繁に目にしていたはず。

自身が社長を務めるOn The Corner Records(オンザコーナーレコーズ)レーベル所属のアーティスト、Pitrates Canoe(パイレーツ・カヌー)に帯同してアメリカの大型フェス「サウスバイサウス ウエスト」に出演するなど、裏方としても活躍していました。

最近見かけないな〜と思ってませんか?

それもそのはず。

中井大介、なんとお坊さんになるための夜間学校に通ってますなう!

中井大介43歳いったい今何をしているのか?

 


レーベルを作ったのは「みんなが子供生まれたり、住む場所とか生活がかわっても、音楽をやめずにいられる基盤を作ろう」って思ったから

 

中井大介 うたとギター

 

—自己紹介をお願いします。

 

中井大介:中井大介(なかいだいすけ)です。

歌を歌います。

それと、音楽レーベル「On The Corner Records(オンザコーナーレコーズ)」の代表を勤めています。

所属アーティストは、Pitrates Canoe(パイレーツ・カヌー)と自分です。

 

—ソロアルバムをだした頃はあちこちで名前を見たのに最近見ませんね。

 

中井大介:今お坊さんになるために夜間学校いってるとこやねん。

一週間の半分は畳屋(以前からの仕事)で、半分は広島県福山市のお寺(奥さんの実家)でお坊さんしてます。

 

—お坊さんになっても、広島に引っ越すことになっても、これからも音楽は続けていくんでしょうか?

 

中井大介:もちろん。

そもそも、On The Corner Recordsっていうレーベルを作ったのが「みんなが子供生まれたり、住む場所とか生活がかわっても、音楽をやめずにいられる基盤を作ろう」っていう理由なので。

 

—数年前まで、パイレーツカヌーも大ちゃん(中井大介)もみんな関西にいたのに、ずいぶんバラバラになりましたね。

 

中井大介:そうそう。

特に女の子は結婚して、子供を産んだら生活が一変してしまって、音楽をやめるしかない状況になることが多いから、それでも続けられる環境を作っておきたかったってのはある。

パイレーツカヌーは女の子3人とおじさん3人のカントリーバンドなんだけど、ギターボーカルのエリザベスがアメリカに引っ越しして結婚したし、マンドリンボーカルの沙羅(さら)ちゃんは僕と結婚して、こないだ子供ができて今は福山に住んでるし、フィドルの欅(けやき)ちゃんも結婚してお母さんになってる。

 

—はなればなれに住んでいて、音楽を続けるのは大変じゃないですか?

 

中井大介:メンバーによって住んでるところも違うし、収入も違うし、時間の制約も違う。

でも誰も切り捨てない。

今の仲間たちが、ストレスなく音楽を続けていくようにするためにどうしたらいいかっていう答えがレーベルかなと思った。

当時のその時はみんな一緒に居られたけれど、住んでいるところや暮らしぶりが変わってきている今、まさにそんな状況に直面していて、最初のこの考えが音楽を続けていくことに役立っている気がしてる。

やっぱりやってよかったなあと思ってる。

 

—かっこいい!よっ社長!笑

 

中井大介:俺が社長だけど、On The Corner Recordsは俺が作ったんじゃなくて、みんなでやろうってなったの。

行きがかり上代表が俺になってるだけ。

 

—出会った頃は素敵な歌を聴かせてくれる大学生のお兄さんだったのに、社長でお坊さんになるとは思いませんでした(私たちは20年来の友人)。

 

中井大介:ほんまやな。

 

—大学の時やってたバンドで雑誌の音楽コンテストで何か賞とってましたよね?

 

中井大介:よう覚えてるな。

そういや、なんかのフリーペーパーで賞とったな。

グランプリがくるりで、準グランプリやったわ。

 

—でも、大学卒業後はヤンマーに就職してガスエアコンの開発をしてた。

 

中井大介:ほんまによう覚えてるな。

うん、開発のとこでエンジンと子機の音響試験をしてた。

 

—で、ヤンマー辞めて帰ってきて、やっと歌うのかと思ったら、なんか打ち込みみたいな音楽はじめて。

 

中井大介:うんうん。

A.Y.B.forceっていう打ち込みユニットと制作をしてたな。

 

—リサイクルショップで一緒に働いてた頃ですよね。

スポンサーリンク

 

 

中井大介:なつかしい!

俺が店長で、はなこ(私)が大学生バイトで一緒に働いてたよな。

 

—何がきっかけで、もう一度歌おうと思ったんですか?

 

中井大介:はなこ主催のイベントでPAの手伝いやらされた時に、パイレーツ・カヌーが出てて。

音楽聴いて感激したんよね。

世の中の商業ベースに乗ってる音楽じゃないけど、イキイキしてた。

 

—え〜!私がきっかけ?

 

中井大介:そのイベントにチェインズの新村さんも出ていて、大学時代に一緒にバンドやってた栗ちゃん(栗本英明)も飛び入りして、10年ぶりに会った人たちが変わらず音楽を続けているっていうのにも刺激を受けた。

 

—うんうん。

 

中井大介:それで、僕ももう一度歌いたいと思った。

やらずにおれない、内側からの衝動みたいなんがあって。

 

—一緒にリサイクルショップで働いている時に、閉店作業中にたまに大ちゃんが売り物の引き取ってきたギターを弾いて歌ってくれて。

その歌を聴くたびに、こんなに素敵な歌を聴いてるのが今世の中に私だけなのがもったいない、みんなに聴いて欲しいと思っていたので、大ちゃんがもう一回歌をはじめたとき嬉しかったのを覚えています。

 

中井大介:素晴らしい出会いをいただいて。

ご縁ですね。

お坊さん的に言うと。

 

—そこで出会ったパイレーツ・カヌーとレーベルを作って。

マンドリンボーカルの沙羅(さら)ちゃんと結婚までしちゃって。

 

中井大介:最終的には子供まで作って。笑

 

—今後の活動予定は?

 

中井大介:暮らしがまだちゃんと見えてないけど、希望だけを言うとアルバムを作りたいよね。

アルバムを作ってツアーに出たい。

ただ1曲もできてへんよね。笑

 

—新作楽しみです。

お父さんになって、お坊さんになって、ニュー中井大介が爆誕しそう。

 

中井大介:やっぱり曲を書いて、みんなの前で歌いたい。

それをできるっていうのが幸せなんやろなぁ。

 

—12月に久しぶりのライブがあるそうで。

 

中井大介:そうそう。

12月1日と18日にあります。

久しぶりのライブです。

是非来てください。


中井大介のホームページ


On The Corner Records(オンザコーナーレコーズ)のホームページ


中井大介のスケジュール

 

中井大介 うたとギター

 

12/1(金)

「年末恒例ジャイアントシリーズ(初日)」@ネガポジ(京都・西院)

出演 月想/中井大介&PiCas

OPEN18:30/START19:30 前売り:1800円/当日:2000円

 

12/18(月)

「ムジカで月曜日の素敵」@ムジカジャポニカ

出演 中井大介&PiCas/リーテソン/ひろたうた(ひろたうた・カナミネケイタロウ・テシマコージ)

OPEN19:00/START19:30 前売り:2500円/当日:3000円(いずれもD別)

 

ラジオオンエアも決定

【放送は12/8金曜日深夜!】 大阪FM COCOLO 毎週金曜日 24時より1時間の番組。

番組名 Daiwa Sakura Aid 「Jusqu’à MIDNIGHT STROLL」 (ダイワ・サクラ・エイド・ジュスカ・ミッドナイト・ストロール)

DJ:ジュスカ・グランペール 放送は、12/8金24時〜25時。

再放送は、12/14木28時〜29時。 アプリ、ラジコでは、タイムフリーで聴けます。(12/8金 24時〜12/15金 24時まで)

 

スポンサーリンク

清水はなこ
About 清水はなこ 21 Articles
めぐれるの文章を書いている人。 京都生まれの京都育ち。 だが、旦那が転勤になり2017年の春より東京在住。 座右の銘は「三度の飯よりロッカバラードが好き」。 趣味はセルフリノベーション。