まるでクイーンみたいなバンド、そこそこQUEENっぽい曲、結構クィーンに似ているサウンド まとめ ベスト10

songreview
 

クイーンっぽいなと思う音楽って、そこそこ頻繁に遭遇しますよね。

クイーンの音楽は、ドラマチックなメロディーや、独特なブライアン・メイのギターの音、重厚なコーラス、フレディーの声質とかが特徴的なので、似てると気になってしゃあない。

せっかくなので、明らかにクイーンに影響を受けている楽曲を10曲選んでみました。

洋楽あり、邦楽あり。

曲が似てるのやら、アレンジが似てるのやら、顔が似てるのやら。

オマージュあり、リスペクトあり、ふざけてるのあり、盗作ありで、結構ジャンルばらけて面白いソングリストができました。


1.

The Struts(ザ・ストラッツ)

Could Have Been Me

2016年に、クイーンのフレディ・マーキュリーの再来という触れ込みでメジャーデビューした、イギリス出身のロックバンド、ザ・ストラッツ。

どれどれって思ってみたら、ほんとに似てる。

歌声も似ているし、髪型やメイクもちょっと出っ歯なところも若かりし頃のフレディーを彷彿とさせます。

クイーンと比べると曲に荘厳(そうごん)さがないところがちょっと物足りないけど、なかなかキャッチーで良いバンドだと思うんです。


2.

Jellyfish(ジェリーフィッシュ)

Joining a Fan Club

90年代前半に音楽好きの間で人気だったアメリカのバンド。

Aメロあたりでビートルズっぽいのかと思いきや、中盤からめちゃくちゃクイーンになってくる曲です。

コーラスもぽいし、メロディーもぽいし、ギターの入り方とかもっぽいし、完全に意識的にやってます。

確信犯です。

ボーカルのアンディ・スターマーは民生と仲が良く、PUFFYのアメリカでの成功の立役者でもあります。


3.顔がかわいい

THE DARKNESS(ザ・ダークネス)

Christmas Time

2000年から活動を開始したイギリスのハードロックバンド。

むくつけきおっさんのメタルバンドみたいな、おどろおどろしい名前ですが、まあまあ美形なメンバーが揃っていて、キャッチーな曲も多くて聴きやすいし、もっと人気出てもいいのにな〜と思うバンドです。

まるっきりAC/DCみたいな曲もありますが、クイーンみたいなメロディーラインとコーラスワークを使ってくる曲も多いです。

出だしとかサビとか、コーラスとか、ギターとか、まあまあ意識してクイーンぽく仕上げてるんだろうなあと思われるクリスマスソングです。


4.イチオシ曲

MIKA(ミーカ)

Grace Kelly

2007年にデビューした、レバノン出身でイギリス在住のシンガーソングライターです。

初めて聴いた時に、クイーンを垢抜けさせたような感じだなぁと思いました。

声質とオネエ感がめっちゃフレディーな上に、曲もクイーン。

サビのだんだん高音になっていく部分とか、かなり彷彿とさせます。

才能をビシバシ感じて、ポップなのに、変態っぽい音楽なところもクイーンみたい(決して悪口ではない)。


5.オススメ曲

セックスマシーン

頭の良くなるラブソング

10年以上前から活動しているのに、最近とみに人気上昇中の神戸のインディーズバンドです。

分かりやすく言うと、メロコアとか青春パンクっていうカテゴリーのバンドなんですが、ものすごいクイーンです。

ブライアンメイがギター弾いてるんちゃうかしら?っていうくらいクイーンです。

そしてサビで荘厳(そうごん)なコーラスをぶっこんできます。

MV中にボヘミアンラプソディのプロモビデオにそっくりな演出もあって、見るたびに笑ってしまいます。

コミックバンドなんですが、楽曲も良く、歌詞も良く、演奏力も高く、歌声も力強くて、最高にかっこいいと思っています。


6.

サカナクション

ナイトフィッシングイズグッド

スポンサーリンク

 

2005年に結成し、2007年にメジャーデビューという彗星の如く現れたけど、2017年現在もピカピカのまま存在するサカナクションが2008年に出したアルバムの裏リード曲。

シングルカットされてないけど、ちゃんとMVもあります。

前半はフジファブリックみたいな感じではじまって、泣きのバラードなのかな〜と思っていたら、ところがどっこい3分あたりから雲行きがかわり、4分過ぎからクイーンっぽい重厚なコーラスが。笑

うむむ、これは…ボヘミアンラプソディmeetsエレクトロニカですね。

オマージュというか、サカナクション流のパロディなのかな。

サカナクションはめっちゃファンとかじゃないですけど、めっちゃ良いバンドやなぁと聴くたびに思います。


7.

ビッケブランカ

Slave of Love

2016年にデビュー。

デビュー曲が「Google Play Music 音楽のある生活・ウェルカム篇」のCMソングで使われました。

あまりにもまんまクイーンなもんで、クイーンファンが一斉に「まるパクりやないか!」と言ったとか言わなかったとか。

この曲以外もおしゃれで、ソツがない。

程よい変態感があり、ミーカmeets米津玄師ていう印象がします。


8.

Def Leppard

Pour Some Sugar On Me

1980年にデビューしたイギリスのハードロックバンドが、1987年にリリースしたシングル曲です。

これは本人たちも公言してる、オマージュソングです。

出だしがまるっと「we will rock you」ですね。

でもサビはデフレパード節全開。

今ネットで曲検索したらテイラースウィフトとデュエットしてるやつを見つけました。


9.これはすごい

ハッチポッチステーション(グッチ裕三)

犬のおまわりさん with QUEEN

NHK教育(Eテレ)で1995年から2005年にかけて放映されていた子供向け番組。

これ、秀逸なパロディです。

ボヘミアンラプソディのトラックに乗せて犬のおまわりさんをグッチ裕三が熱唱します。

衣装も映像演出も愛情たっぷりにオマージュされていますので是非みてください。


10.

ORANGE RANGE

上海ハニー

「合言葉はパクろうぜ」ということを公言していたオレンジレンジ。

オマージュではなく、ヒット曲の印象的な部分を詰め合わせたような(良く言えばサンプリング)曲でスマッシュヒットを量産しました。

そりゃ、ヒットした曲のヒットした部分をつなぎ合わせたらヒットするよね。笑

後半部分のメロディーがまんまクイーンの「Back Chat」です。

盗作だのなんだの叩かれまくりましたが、個人的には人懐っこい音楽だしわかりやすくて好きです。

今でも当時のCDをたまに聴きます。

表舞台から消えていた時期もありますが、今もモリモリ活躍中です。


このリストを書いた人:清水はなこ

めぐれるの文章を書いている人。 京都生まれの京都育ち。 だが、旦那が転勤になり2017年の春より東京在住。 座右の銘は「三度の飯よりロッカバラードが好き」。 趣味はセルフリノベーション。

スポンサーリンク

About めぐれる 274 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。