【手帳拝見】第13回 ゆちこさんは「スタロジーの365デイズノート」を愛用中です

 

手帳拝見とは

使い方のヒントが詰め込まれた、素敵な手帳の実例を集めたコーナーです

「手帳拝見(てちょうはいけん)」は、その名の通り、誰かの手帳やスケジュール帳、日記帳などを覗き見させてもらうコーナーです。

人の手帳をチラ見して、使い方のアイデアや、手帳を書く楽しさを、ご自分の生活に取り入れちゃってください。


本日は日記(ダイアリー)用に販売されている「スタロジーの365デイズノート」をお使いのゆちこさんの手帳を拝見します。

文字を書くのが大好きで、ZINE(自主制作の冊子)なども作られているゆちこさん。

ぎっしりと書き込まれた文字と、かわいいイラスト、いろどりのマスキングテープ、余白のバランスが良くて、「かわいい手帳にしたいのにごちゃごちゃになってしまう」というお悩みをお持ちのテチョラーさんに(私のことですな笑)、是非見ていただきたい手帳なんです。

手帳の中にオリジナルキャラクターも登場し、楽しんで書いて(描いて)いるのが、見ている方にもひしひしと伝わってきます。


やる気が出ないとき、とりあえずやることを書き出してみると意外とできそうな気がして行動を起こすスイッチになる

 

—自己紹介をお願いします。

 

手帳拝見 使い方実例 365デイズノート
ぎっしり書かれた文字のバランスの良さがすごい。余白があるのですっきり。オリジナルキャラのねこの「するめ」が大活躍!

 

字を書くのが好きな こめどころ在住の引きこもり主婦、ゆちこと申します。

二匹のねこと、夫と暮らしています。

小学生の頃は交換日記に精を出し、中学生の頃は雑誌の「手帳の中身見せて!」系のページが大好きで、高校生の頃は無印良品のシステム手帳になんでもかんでも貼っていました。

数年前に始めたインスタグラムで手帳のハッシュタグにたどり着き、今もSNSやブログに手帳の写真を載せています。

手帳に貼るシールは自作することも多く、cremcurus(くれむきゅらす)という名前でハンドメイドのシールや手書きZINEを販売しています。

日記のらくがきから誕生したネコのようなキャラクター(名前は【するめ】)が目印です!

 

—ゆちこさんの手帳を拝見させてください。

 

手帳拝見 使い方実例 365デイズノート
シンプルな装丁のダイアリー(写真右)をライフログに。スケジュールは他の手帳で管理されています(写真左)。

 

日記を書いているのは スタロジーの365デイズノート(A5サイズ・1/2イヤーノート)です。

基本的には1日1ページで使っていますが、手帳のように日付が入っているわけではないので、他のことで忙しい時は1日半ページに減らしてみたりと融通が効くところが好きです。

TODO管理やライフログのようなもの・持ち歩き用の手帳などはこれとは別にしています。

日記を含め、特に決まった手帳を使っているわけではなく、毎年いろんな手帳を買って使ってみては あーでもないこーでもないと模索している永遠の手帳ジプシーでございます。

 

—この手帳を使い始めたきっかけは何でしょうか?

 

手帳拝見 使い方実例 365デイズノート
ゆちこさんの特徴的なところは、使いたいペンに合わせた紙、書きたい文字に合わせた方眼サイズなど、ブランドではなく仕様にこだわっているところ。改行や色分けも参考になります。

 

元々はほぼ日手帳を使っていたんですが、筆圧が強いのでミリペンやサインペンで文字を書くとインクがなくなるより先にペン先が潰れてしまいまして・・・

ゲルインキのペンや万年筆も使ってみましたが乾く前に擦ってしまうことが多く、たどり着いた一番使いやすいペンがジェットストリームのような低粘度のボールペンだったんです。

ほぼ日手帳やジブン手帳などは このペンとは相性が悪くて(経年や湿気でインクが劣化して裏抜けし、油染みのようになってしまいます)、ペンに合わせて選んだ結果が この365デイズノートでした。

 

—この手帳のどこが特にお気に入りですか?

スポンサーリンク

 

 

手帳拝見 使い方実例 365デイズノート
こだわりの4ミリ方眼!1日1ページなどの縛りがないダイアリー(ノート)を使うと、「ライフログを手帳につけているけど真っ白なページが多くて気になる」という人にオススメです。

 

使いたいボールペンと相性がいいこと、それから方眼の大きさが4mmなところです。

方眼の大きさは実は密かにこだわっていて、4mm推しなんですが探すと意外と無いんです、4mm方眼。

365デイズノートもわたしの知る限りA5以外のサイズは方眼のサイズも違うので4mmに統一してくれないかなーと密かに念じている次第です(笑)

 

—手帳の相棒があれば教えてください。

 

手帳拝見 使い方実例 365デイズノート
手帳にこだわる人は多いですが、ペンにこだわる人は意外と少ないかも。筆圧が強い人には下敷きを使ってボールペンで書くのがオススメとのこと。

 

ボールペンの話ばかりしている気がしますが 一番の相棒はやっぱりボールペンです。

3色タイプのジェットストリーム0.38mmが一番好きで たくさん持っています。

ボールペンで字を書く時は下敷きを使います。

色塗りはマイルドライナーやCLEAN COLORなどの定番のペンが多く、日付部分はシャイニーの日付スタンプを愛用中。

それから、最近ハマってるのがKITTAです。

1ページを縦半分に分けて書くことが多いので仕切り線代わりにするのにちょうどいい大きさで重宝しています。

シールやペンはなるべく増やさないようにはしてるつもりですが結構いっぱいありました(笑)

作ったものの記録を兼ねて自作のシールを貼ることも多いです。

 

—手帳はあなたにとってどんな存在ですか?

 

手帳拝見 使い方実例 365デイズノート
手帳の相棒のボリューム満点です!

 

「スイッチ」のようなものだと思うんです。

なんでもない日の些事も 書き留めておけばあとで読み返した時に記憶を引き出すスイッチになったり、TODO手帳なんかはやる気が出ないとき、とりあえずやることを書き出してみると意外とできそうな気がして行動を起こすスイッチに。

他にもわたしはよく、本で読んだりネットで見た言葉で「なるほどなぁ」と思ったものを手帳に抜き書きしておくんですが、自分のお気に入りの言葉だけを集めたページを眺めてパッとアイディアを閃くこともあります。

頭の上に電球が灯る感じです。

かと思えば全く手帳を開かない期間もあって、わたしの場合そういう時は大抵気持ちが沈んでいるときなので、そう考えると電気のスイッチのようでもありますね。誰がうまいことを言えと。笑


ゆちこさんのinstagram


ゆちこさんのblog「ゆちこ手帳」


ゆちこさんのweb shop


スポンサーリンク

About めぐれる 280 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。