【手帳拝見】第14回 しまさんは「無印良品マンスリーウィークリーノートA6」を愛用中です

手帳拝見 MUJI手帳 無印良品
 

手帳拝見とは

使い方のヒントが詰め込まれた、素敵な手帳の実例を集めたコーナーです

「手帳拝見(てちょうはいけん)」は、その名の通り、誰かの手帳やスケジュール帳、日記帳などを覗き見させてもらうコーナーです。

人の手帳をチラ見して、使い方のアイデアや、手帳を書く楽しさを、ご自分の生活に取り入れちゃってください。

しまさんは育児にお忙しい中、気軽に使える(買える)手帳を使い分けてらっしゃいます。

かわいいイラストとともに息子さんの成長記録として活用されています。

それではどうぞー!


日常を手書きで詰め込んだもの

-自己紹介をお願いします

はじめまして、しまと申します。岐阜県在住の30代主婦です。

文具が好きで、大学時代は筆記具メーカーを中心に就職活動をしたほど・・・ですが、残念ながらご縁頂けず銀行員になりました。
結婚を機に退職し、今は1歳10ヶ月の息子の育児に専念しています。手帳も息子の育児記録としての役割がほぼです。
今回こうしてご依頼頂いて、えっ何故私?!いいの??!と動揺している一般人です。宜しくお願いします。

手帳拝見 無印手帳 B6フリーノート 368ページ

マスキングテープは息子さんの大好きな機関車トーマス

-しまさんの手帳を拝見させてください。

手帳拝見 無印手帳 B6フリーノート 368ページ

マスキングテープ、包装紙などでデコレーションされた表紙

今年は二冊使っています。

メインは無印良品の『リサイクル上質紙マンスリーウィークリーノートA6ホワイトグレー』。ページの左側がウィークリー、右側が方眼罫のフリーメモになっています。表紙は100均の転写シールとマスキングテープを貼ってみました。

サブは100均のセリアなどで売っている『B6フリーノート 368ページ』。シンプルな罫線ノートですが、”ほぼ日もどき”なんて呼ばれていたりするのはその名の通り368ページあるためで、一日1ページ、日記として使うのに最適なんです。表紙は新婚旅行の時イタリアで買った、もろROMAって書いてある包装紙を貼りました。ノート元々の茶色と、製本テープ風に貼った紺色の折り紙との相性がなかなか好きな感じで気に入っています。

手帳拝見 無印手帳 B6フリーノート 368ページ

-この手帳を使いはじめたきっかけは、何かありましたか?

私の手帳選びは、中身の形式が何より優先です。

来年はどういうことを手帳に書きたいかなと考えた時にそれは自然とイメージとして現れるので、なるべく希望に近いものを探します。

今年のメイン内容は育児記録。書きたいことが毎日たくさんあるので368ノートを選んだ・・・のは実は去年の10月頃で。買ってみたものの、当時まだ0歳だった息子の世話は大変で、1日1ページも書く時間はなかなか確保出来ず。元々そうなる予感はしていたのでちょっと早めに10月からお試しで使い始めたわけですが、やはり難しいなぁと。

なので今年の手帳は毎日数行の文章だけでOKなウィークリー。更に右側がフリーページなら、時間のある時にウィークリーページに書ききれなかった出来事やイラストなんかも描けて丁度良さそうだなってことで、今年はウィークリー+メモタイプに決めました。

最近少し余裕が出てきたので、368ノートもまた時々書いています。来年はこれを二日に1ページくらいのペースで使いたいなぁと思案中。デイリーはのびのび書けるので楽しいです。

手帳拝見 無印手帳 B6フリーノート 368ページ

ウィークリーの右半分が絵日記に

スポンサーリンク

 

-こだわった点があれば教えてください。

手帳拝見 無印手帳 B6フリーノート 368ページ

ウィークリー+メモの形式ならまぁ何でもいいかなと思ったのですが、唯一こだわったのがメモページが方眼罫であること。

罫線より自由度が高く、無地よりキレイに書けるので方眼罫が好きなんです。あとは大きすぎず小さすぎずのサイズ感も。

無印のものに決めたのは偶然というか・・・赤ん坊を抱えてゆっくり文具店で手帳を選ぶことは難しくて、買いに行けないまま年が明けちゃって。たまたま通りかかった無印良品で、残っている手帳全品半額!ってなってたので見てみたら、その中に希望に合ったこの手帳を見つけてラッキーでした。

368ノートはほぼ日と違って日付が印刷されてないところがいいです。日付があると書けなかった日が空白で残っちゃうのが嫌だし、毎日書かなきゃ!っていうプレッシャーも嫌。368ノートは自分で日付を入れて、好きなだけ、1ページ未満でも2ページ以上でも書けるのが嬉しいです。しかも100円というお安さなので、気楽にガシガシ書けます。

-手帳の相棒があれば教えてください。

・ユニボール シグノ 超極細 0.28mm ブラウンブラック

ゲルインクボールペンです。もう10年以上、何本目か分からないほどずっとリピートして使っています。

極細なのにインクが途中で出なくなったことは無く、いつも最後までなめらかに使えること、水に濡れても滲まず、インクがずっとキレイな色で保存されること、ペン先がハイテックみたいにニードルチップじゃないので折れたりしないこと、そして何よりこのブラウンブラックという色が好みです。濃い茶色なんですが、真っ黒よりもこなれた、柔らかい感じ。色鉛筆とも合わせ易いし、黄色系の紙にもよく馴染みます。手帳は文字も絵もほぼこれで書いてます。

余談ですが、数ある文具メーカーの中でダントツに好きなのが三菱鉛筆さんなんです。なので私の筆記具は三菱鉛筆さんのものが殆ど。ボールペンのジェットストリームも30本以上持っていて、家中あらゆるところに置いてあります。

・付箋やマスキングテープ

もう説明不要ですよね。すごく可愛いものが今は沢山売られていて。最近注目しているのはこれまた100均のもので、特に付箋はデザイン的でオシャレな物が増えたような気がします。嬉しい。付箋やメモ帳もシールみたいに貼り付けて使っています。ダイカット型のものが特に可愛くて好きです。

手帳拝見 無印手帳 B6フリーノート 368ページ

-手帳はあなたにとってどんな存在ですか?

日常を手書きで詰め込んだもの、でしょうか。

この時代に敢えて手書きというところが個人的には大事で。イラストは勿論ですが、字だけでも、例えばこの日は字が汚い=疲れてたんだな、忙しくてサッと書いたんだったな、横から息子が腕を引っ張ったから変なふうになったんだったな、等々、後で読み返した時にデジタルでは思い出せないことが内容にプラスして沢山あって、それが面白いと思っています。

私が日々綴っているのはほんの些細な事ばかりですが、そういう日常って案外忘れてしまいます。幼い息子に関しては特にそう。

たった1ヶ月経っただけで全く違う動きが出来るようになったりしているのに、毎日見ているとその変化に意外と気付かなかったり、常に目の前の今現在の息子の姿に脳内が更新されて、出来なかった頃がうまく思い出せなかったり。でも手帳を読み返せば、たくさんたくさん思い出が蘇ってきます。小さな息子の可愛い今を、写真とは違うカタチで自分の手で残す作業は、とても幸せな時間です。

手帳拝見 無印手帳 B6フリーノート 368ページ


しまさんの Instagram


スポンサーリンク

About めぐれる 265 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。