【手帳拝見】第21回 ともモッチさんは「ジブン手帳mini」を愛用中です

 

手帳拝見とは

使い方のヒントが詰め込まれた、素敵な手帳の実例を集めたコーナーです

「手帳拝見(てちょうはいけん)」は、その名の通り、誰かの手帳やスケジュール帳、日記帳などを覗き見させてもらうコーナーです。

人の手帳をチラ見して、使い方のアイデアや、手帳を書く楽しさを、ご自分の生活に取り入れちゃってください。


 

年が変わって新しい手帳で使い方に迷われていたり、もしかしたらまだ手帳買えていない!って方もおられるかもしれません。

今回ご紹介するともモッチさんはたくさんの写真、そしてたくさんのお話が聞けましたのでそんな方の参考になると思います。それではどうぞー!

 


過去のライフログを見て「わたし、結構楽しく生きてるじゃん♬」って思えます

—自己紹介をお願いします。

 

ジブン手帳mini Rollbahn

 

はじめまして、ともモッチと申します。

千葉県に住んでます。
夫と子供2人(10歳と11歳)の4人家族です。

自営の夫の仕事をささやかに手伝いながら、家計の為に、パートをするべく求職中です。

私は昔から手帳大好き人間でしたが、周りに理解されにくいのでコソコソと楽しんでました(笑)
ふとしたことからインスタを始めた際、自分と同じ「手帳好き」というジャンルがあることを知り、嬉しくなって「わたしも~~!手帳好き~!!!」と手帳写真をアップし始めました。

Instagramは始めてからまだ2か月くらいです。

 

 

—ともモッチさんの手帳を拝見させてください。

 

メインで使っているのは、コクヨの「ジブン手帳mini」です。
映画や美術館の記録、雑記は「ロルバーン」というノートに書いています。

 

ジブン手帳mini Rollbahn

 

月間はぱっと見でスケジュールが分かるように、あえて、あまりデコっていません。効率重視です。

ウイークリーは、一番上は、主人の仕事のスケジュールを書いてます。その下には、イラストで看板やポスターなどの四角い枠を描き、その中に日ごとのTODOリストを書いてます。
バーチカルは大体の時間に合わせて、ライフログしてます。その下は夜ご飯の内容、最後に、持病の健康状態記録を書いてます。

ノートは映画などの記録の他に、写真をプリントして、思い出を記録したりもしてます。

 

ジブン手帳mini Rollbahn

ウィークイーページ。ぎっしりです!

 

ジブン手帳mini Rollbahn

ジブン手帳mini Rollbahn

ロルバーンにはプリントされた写真なども

 

 

—この手帳を使いはじめたきっかけは、何かありましたか?

 

今までは、ミニ6穴の手帳やシステム手帳でレフト式が私の定番でした。でも来年は、時間管理がしやすそうなバーチカル式に挑戦したいと思っていました。そこで、毎年人気の「ジブン手帳」がどうしても気になって。はじめは、紙が薄くて本当に丈夫なのか信用できず、購入まで悩みましたが、ネットの評判を見て良さそうだったので、「えい!」と決めました。

 

ジブン手帳mini Rollbahn

スポンサーリンク

 

 

 

—お気に入りポイントや、こだわった点があれば教えてください。

 

私がすごく気にすることがありまして・・・。週数が多い月に、月間ブロックの、最後の週が1~2日半分になっている手帳が嫌なんです!(笑)ジブン手帳は、全部の日が均等にブロックになっています。
月間ToDoが左側に書けるのも大事!

 

ウィークリーは24時間バーチカルがいいですね。
バーチカルでも、上下に少しカスタマイズできそうな余裕がある事と、左側に週のToDoを書けるのも大事なポイントでした。

そして、私は方眼が好きなのでジブン手帳は書きやすいです。

 

バッグにポンと入れられるサイズも重要で、ジブン手帳の通常サイズでなく、miniにしました。

自分手帳のはじめの方のページには、マステでページを飾り、分かりやすくして、読みたい本や、観たい映画をメモって、暇なときにいつでも探せるようにしています。
この他にも、「やりたいことリスト」「心得」「嬉しかったことリスト」なども作ってあります。

 

ジブン手帳mini Rollbahn

案外忘れてしまう「読みたい本・見たい映画」をリストに。

 

ジブン手帳mini Rollbahn

 

ジブン手帳mini Rollbahn

 

元々ついていたカバーは、テカテカ素材で好みではなかったので、手触りのいい曇りガラスのような専用カバー(別売り)に付け替えました。そこに手帳用のスナップを文具屋さんで買ってきて自分でつけました。
ふとした時に何でもすぐに書けるように、ジブン手帳IDEA(メモ用)も挟んでいます。

 

 

—手帳の相棒があれば教えてください。

 

先の予定は変更がある事を考えて、フリクション(0.38mm)を使っています。
ライフログになると、ふと手に取るのは、スタイルフィット(0.38mm)かシグノ(0.38mm)が多いです。
色付けは、マイルドライナーやフリクションのカラーペンです。

 

 

 

あとは、気分でシールを貼ったり、マステを貼ったりしてます。
あんまり制限は設けてなくて、気分でペタペタしてます。

 

 

—手帳はあなたにとってどんな存在ですか?

 

私の予定管理のマネージャーであり、バックアップです。

私何でも、すぐ忘れちゃうので(笑)
何でもとりあえず書いときます。

イラスト描いたり、シール貼ったり、手を掛けると可愛くて、先の予定もワクワクするし、過去のライフログも「わたし、結構楽しく生きてるじゃん♬」って思えます。
スマートフォンのカレンダーも使っていますが、デジタルにはない良さが詰まっています。
私は断然、手書きの手帳の方が好きです。

 

 


ともモッチさんの Instagram


 

スポンサーリンク

About めぐれる 274 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。