【めぐれる新年特別企画】「2017年の3曲」バンヒロシ(Bambino)編

 

今までめぐれるに関わってくれた人や、これからめぐれるといろいろおもしろいことしてくれる人に「2017年の3曲」を教えてもらいました。

中には3曲ない人や、3曲以上ある人もいますが、どれもその人の好みが出ている面白いソングリストとなっています。

ぜひぜひご覧ください。

本日は公私ともに超お世話になっている、偉大なるロックンローラーバンヒロシさんの登場です。

<このPVは編集長清水もカメラマンとして参加していますよ〜。ちょこっと横山剣さんも映るよ>

打ち込みロカビリーユニット「Bambino」のボーカリストにして、横山剣さんや小西康陽さん、安田謙一さんらやたらビッグネームが登場するトークショー「バンヒロシ大学」の学長にして、円山野外音楽堂での「アイラブ円山」主催など、音楽にまつわる楽しいことを京都であれこれしているすごい人なんです。


2017年もおたおたしてる間に終わってしまいました。

一昨年暮れに亡くなった心の友を偲びながら新年を迎えたと思ってたら、大切な友人や憧れの先輩ミュージシャンが次々と鬼籍に…

人生の儚さと、生かされている奇跡への感謝とを胸に刻み込んだ年となりました。

そんな2017年の思い出の曲は、


その1.

かまやつひろし

ゴロワーズを吸ったことがあるかい

師匠であり先輩ミュージシャンであるムッシュとは、何度も前座をさせていただいたり拾得の楽屋で2人きりで隔離されたりと思い出深いのですが、僕らペイペイでも「バンさん、バンさん」と気軽に話しかけてくれて、その穏やかな口調に包まれるだけで幸せでした。

一度ムッシュに「どうしたらそんなに長くロックンロール出来るか?」と聞いた事がある。

ムッシュは、それまで吸っていたゴロワーズの灰を灰皿に一度落とし「自由でいる事だよ…」と呟いた。


その2.

遠藤賢司

満足できるかな

遠藤賢司さんとも何度かご一緒させていただきました。

スポンサーリンク

 

ムッシュとはまったく真逆で近寄りがたい雰囲気がありビビっていたのですが、本人はたとえるならば純ロックンローラー、オンリーワンの存在感で純粋に音楽の事に向きあう少年のような方でした。

「満足できるかな」は、日本のサティスファクションだと思います。


その3.

はしだのりひことシューベルツ

訃報を聞いたのは、年末も近づいて来た12月7日でした。

僕が初めて買ったレコードはフォーククルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」だったけど、覚えて一緒に歌う楽しみを教えてくれたのは、はしだのりひこさんの「風」でした。

まだ恋をしたり人生につまずいたりする事を想像もしてない小学生の頃から、この歌を聴いてました。

そして今回、縁あってはしだのりひこさんの葬儀に参列しました。

無宗教のはしださんの意向もあり、読経や焼香は無しで各自メッセージカードを書き供える、お見送りにみんなで「風」を歌う。

そんなシンプルな葬儀でしたが、みんなの思いがこもった素晴らしいお別れ会でした。

久しぶりにこの歌を歌って涙が出てしまいました。

今となっては歌詞の一字一句がわかる歳になってしまいましたが、これからもこの歌を歌い継ごうと思いました…名曲は不滅ですね。


このリストを書いた人:バンヒロシ

お座敷ロックンローラー

バンヒロシ大学 学長

Bambinoのボーカル

Bambinoのニューアルバム「お座敷ロック」は、2018年春に発売予定

よろしく!


バンヒロシTwitter


 

スポンサーリンク

About めぐれる 269 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。