【めぐれる新年特別企画】「2017年の3曲」佐藤拓朗(接近!UFOズ)編

 

今までめぐれるに関わってくれた人や、これからめぐれるといろいろおもしろいことしてくれる人に「2017年の3曲」を教えてもらいました。

中には3曲ない人や、3曲以上ある人もいますが、どれもその人の好みが出ている面白いソングリストとなっています。

ぜひぜひご覧ください。

本日は京都のニューホープバンド、接近!UFOズの佐藤拓朗さんの登場です。

中古レコードショップ「エンゲルスガール」からの紹介で、接近!UFOズを初めて知りました。

京都的というか、文学的なバンドで、朴訥とした味わい深い歌声と、柔らかなメロディーが印象的で、そこかしこに才能がキラキラしてるよ〜。


佐藤拓朗さんのコメント

個人的には2017年は電子音がアツい一年でした。


その1.

Everything But The Girl

Before Today

マリン・ガールズでも最高にポップなトレイシー・ソーンが歌います。

ポップ・ブルース・SF。

そんなに元気な曲じゃないですが、元気が出ます。

体はシャキッと、心はダラーっとしていたい時にもオススメです。


その2.

ゆるふわギャング

Escape To The Paradise

この人たちは何をやってもかっこいい!2017!

無限の憧れを持って聴きます。

スポンサーリンク

 

元気が出ます。


その3.

Scuba

Ruptured (Surgeon remix)

体はチルに、心はホットでいたい時にオススメです。

電子ブルース。


このリストを書いた人:佐藤拓朗

2012年春、本日休演にオリジナルメンバーとして加入し、主にGtを担当。

2016年接近!UFOズを結成しGt/Voを担当。

2018年2月14日(水)に本日休演から3rdアルバム『アイラブユー』、接近!UFOズから2ndアルバム『月の征服』を同時リリース予定


接近!UFOズTwitter


本日休演ホームページ


 

スポンサーリンク

About めぐれる 244 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。