【めぐれる新年特別企画】「2017年の3曲」 キョウ(めぐれる)編

 

今までめぐれるに関わってくれた人や、これからめぐれるといろいろおもしろいことしてくれる人に「2017年の3曲」を教えてもらいました。

中には3曲ない人や、3曲以上ある人もいますが、どれもその人の好みが出ている面白いソングリストとなっています。

ぜひぜひご覧ください。

今回は2017年もそこそこライブやフェスに行ってましためぐれるのキョウです。

そんな中でのエピソードも含めた3曲(プラスおまけ)を選曲しましたー!

 


 

その1

Hi−STANDARD

ENDRESS TRIP

 

 

 

ずっと好きだったのがあんな形に分散してしまって色々あったハイスタ。

わたしの中でも色んなものが変わったし、あれだけ大好きだった人たちが口撃しあってて萎えてた時期もありました。

変わらず、KENBANDやKEN YOKOYAMAのライブには行ってたりしました。

その後再結成してうれしかったのはあるけれども新譜は出ていなかったしAIR JAMは京都からは遠いしで結局のところ実感があまりないままでした。

それが去年のシングルゲリラ発売、アルバムリリースと続きウホー!となってたところに全国ツアー。

ということで大阪城ホールの2日目に行ってきました。

それはそれはもうひさしぶりの感覚で「ああ、本当にこの3人が見られてよかったな」としみじみ思いましたし、自分の中のブレない、ブレさせたくない部分が固まったライブでした。

わたしのどうこうはまあさておき、新旧織り交ぜてもまったく違和感のないというか、しっくりきて「ハイスタだ!」てなりました。ハイスタだ!

新譜にも好きな曲はあるのですがやっぱりこれを。

というわけで1曲めはハイスタのENDRESS TRIP!

 


 

その2

 

米津玄師(ハチ)

ドーナツホール

 

 

わたしは「歌詞派」か「メロディ派」かといえばメロディ派です。

そしてボカロには興味がなく。

でも米津玄師だけは米津玄師名義で出したデビューアルバムからずっと好きで、歌詞もメロディもたまらなく好きです。

この辺はまた別に語るとして。

この「ドーナツホール」は元々ハチ名義(米津玄師のボカロ作成の活動名)で作られた曲なのですが米津玄師名義でもアルバムにカバーとして収録されています。

アルバムの最後の曲として入っていたのですが何の間違いかiTunesの登録名が初期はプロットタイトルだったのか「ホラフクネコヤロウ」だったのです。米津さんの遊びゴコロかな?「ホラ吹き猫野郎」ていう曲があるのでそれに何かかけてあるのかな?と思っていましたが真剣に間違いだったらしくその後訂正されました。

それがわたしのブログタイトルなのでありまーす。

スポンサーリンク

 

 

ちなみにわたしはそのままにしていて変えていません

 

米津名義のドーナツホール、聴いてみてください。

 


 

その3

 

マキシマムザホルモン

恋のスペルマ

 

 

大好きなマキシマムザホルモンですがナヲちゃんの妊活前最後のツアーも復帰ツアーもチケット取れず。

やっと見られたのは京都大作戦でしたが雷雨のため3曲で中断、そして最後に1曲やって終わりました。

その最後の1曲がこの「恋のスペルマ」だったんですが、演者がほぼステージに出てきて踊るというスペシャルなステージでした!

そして今までのツアーでもぎゅうぎゅうのフロアで踊れることがなかった恋のスペルマですが京都大作戦ではスペースのあるところで見ていたので思う存分踊れました。変なオジサンダンス!

あと、冬のポルノ超特急でもこれ観たのですが、なんだか大作戦の続きのようなステージでぐわっと心掴まれました。

ホルモンちゃん最高やで!(ライブ行きたいチケット取りたいで!)

 

オマケ

フジファブリック

Sugar!!

 

2017年の、というより常に元気が無いときとか何も考えたくない時に大声で歌います。そしてこのMV観ます。

全力で走れー滑走路用意できてるぜー。志村ー!

 

 

 

スポンサーリンク

About めぐれる 179 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。