【めぐれる新年特別企画】「2017年の3曲」メタル好きサラリーマンじょー編

 

今までめぐれるに関わってくれた人や、これからめぐれるといろいろおもしろいことしてくれる人に「2017年の3曲」を教えてもらいました。

中には3曲ない人や、3曲以上ある人もいますが、どれもその人の好みが出ている面白いソングリストとなっています。

ぜひぜひご覧ください。

本日はローカルの親友が、飲み屋でじょーという名のメタル好きの若者と知り合ったというので、今のメタルのことが知りたくて書いてもらいました。

メタル好きてどんなもんかな〜、若いからミクスチャーっぽいやつとかかな〜と思っていたら、届いたソングリストはめっちゃ濃かった。


じょーのコメント

どうもお初にお目にかかります。

20代後半の駆け出しメタルヘッズのじょーと申します。

875さんのご友人から紹介にあずかり、寄稿させて頂く次第となりました。

初投稿にもピッタリとのことで、2017年の3曲企画から投稿させて頂きます。

当初は非メタラーの方にもわかりやすい文章を書くつもりだったのですが、文才の欠如と溢るる愛により無理でした。

どのみち人を選ぶジャンルではあるので、まずはご一聴頂ければ貴方の人生にメタルが必要かまだ必要でないかがわかると思います。

メロパワ部門、デス・スラッシュ部門、珍メタル部門の3部門別に1曲ずつ選定させて頂きました。


メロパワ部門

Eagleheart(イーグルハート)

Until Fear Is Gone

東欧はチェコ共和国出身のバンド、イーグルハートの3rdアルバムREVERSEからの一曲です。

KAMELOTを想起させる静と動の構築美、ボーカル3人が織りなすBlind Guardianばりの多重コーラスに、エモーショナルかつピロピロ成分を過分に含んだネオクラ直系のギターワークと、ヨーロピアンテイストなメロパワを愛して止まない私の琴線はこれでもかとシュレッドされました。

ギターとサブボーカルを務めるバンドのフロントマン ミハル・ウースの音楽的ルーツにあたるHELLOWEEN、METALLICA、YNGWIE MALMSTEENのファンの皆様にもぜひオススメです。


デス・スラッシュ部門

KREATOR(クリエイター)

World War Now

ドイツの超大物ベテランスラッシュメタルバンド、クリエイターの14thアルバムGODS OF VIOLENCEからの1曲です。

アルバム開幕イントロからの流れで再生された瞬間、年間ベストが来たと確信しました。(2月に購入)

正直御託は不要と思います(職務放棄)

超バイオレンスで超速くて超ドラマチック…

メタルというジャンルがもたらすカタルシスを超高純度で体感頂けると思います。

スポンサーリンク

 

アルバム全体としても35年超の長きに渡るキャリアにおけるベスト級のクオリティと文句のつけようのない仕上がりになっており、キャリアに甘んじず未だ進化を続ける枯れぬクリエイティビティにただただ脱帽です。

なおライブ行けなくて残念オブザイヤーも同時受賞です…


珍メタル部門

SKINDRED

NINJA

2017年ラウドパークでの来日も記憶に新しいイギリスのレゲエとニューメタルのミクスチャー(ラガ・メタル)バンド、スキンドレッドの2014年発売5thアルバムKILL THE POWERからの1曲です。

なぜレゲエとメタルのハードコアミクスチャーバンドが忍者をテーマに曲を書くに至ったのか、サビ前のJAH・AH・KOO『悪力』とはなにを意味するのか、雑コラめいたファミコン8ビット音でのカラテカオマージュ、かろうじてバルログぐらいしかニンジャ要素のないストリートファイター音源サンプリング…

曲の紹介でこうも頭痛くなるのは稀ですが実力はホンモノです。

エレクトロ要素マシマシのニューメタルにボーカル ベンジー・ウェッブの攻撃的かつ軽妙なラッピングが乗っかることで、ハードコアな縦ノリだけでなくレゲエ的な横ノリも備えた全方位で激しくヘヴィにノレる楽曲となってます。

とはいえややメタル要素の薄い、年度違いのこの曲が受賞に至った最大の理由は今年のラウドパークでこの曲演らなかったからなんですよね…

おそらくこれもNINJAの仕業なんでしょうが。


じょーのTwitter


 

スポンサーリンク

About めぐれる 282 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。