【めぐれる新年特別企画】「2017年の3曲」れもんはーと編

 

今までめぐれるに関わってくれた人や、これからめぐれるといろいろおもしろいことしてくれる人に「2017年の3曲」を教えてもらいました。

中には3曲ない人や、3曲以上ある人もいますが、どれもその人の好みが出ている面白いソングリストとなっています。

ぜひぜひご覧ください。

本日はめぐれるのソングリストコーナー「マイベストマイリスト」の常連、れもんはーとの登場です。

めぐれる清水とキョウ、れもんはーとの3人で撮影した動画

編集長清水と、5年以上だいたい一緒に行動してくれている親友です。


その1.

奇妙礼太郎

君はセクシー

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団をはじめ、アニメーションズや天才バンドのボーカルを担当している奇妙礼太郎のソロとしてのメジャーファーストアルバムからの一曲。

昨年も色々なアーティストのアルバムを聴きましたが、このアルバムはずば抜けてよかったです。

一曲一曲素晴らしいのですが、僕としてはアルバムを一曲目から通して聴いてもらいたい。

奇妙さんのボーカルが際立って最高な一枚です。


その2.

ハルカミライ

カントリーロード

昨年の大阪のミナミで行われているロックフェス『見放題』ではじめてみたバンドで、八王子発の4ピースロックバンドです。

まだ見放題での1度しかライブを見ていませんが、とにかく熱いライブで、熱いバンドが好きな僕はハートを掴まれましたよね。

そしてボーカル橋本学さん、時々ライブを見てこの人音楽してなかったら何してるんだろ?

音楽するために生まれてきたんだろうなって人がいるのですが僕の目からはまさにそのタイプな人でした。

アルバムもいいのですが、ライブで是非見てもらいたいバンドです。


その3.

のん

スーパーヒーローになりたい

芸能界で色々あって、芸名を『のん』に改め今再び注目されつつあるのんさんの一曲です。

能年玲奈の頃も元気のいい女優さんだなと好感をもっていたのですが『のん』として音楽を始めた事もあり以前よりも注目していました。

のんが聴いてきた曲なのか、プロデューサーや作曲者の影響なのかわかりませんが、僕たち(40代)でも懐かしくも感じる曲で、POPだけどアレンジはバリバリにロックでそんなに凝った事はしなくても最高だなと思える曲です。

スポンサーリンク

 

このソングリストを書いた人:れもんはーと

れもんはーと

三重県生まれ滋賀県在住、トラックを転がしながらロックを聴いてる長距離ドライバーで心揺さぶる熱いロックが大好きな41歳。


れもんはーとのソングリスト「謙虚にそして慎ましく」


 

スポンサーリンク

About めぐれる 281 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。