【手帳拝見】第25回 えんとつさんは「マトカ」「キャンパスダイアリー」「ほぼ日WEEKS×坂本真綾コラボ」を愛用中です。

 

手帳拝見とは

 

使い方のヒントが詰め込まれた、素敵な手帳の実例を集めたコーナーです

 

「手帳拝見(てちょうはいけん)」は、その名の通り、誰かの手帳やスケジュール帳、日記帳などを覗き見させてもらうコーナーです。

 

人の手帳をチラ見して、使い方のアイデアや、手帳を書く楽しさを、ご自分の生活に取り入れちゃってください。


 

本日は3冊の手帳を複数使いされているえんとつさんの手帳を拝見させていただきます。

シンプルな手帳は、小さな文字で埋めつくされ、文字を書くことを楽しんでおられるのが伝わってきます。

 


数々の挫折を繰り返しようやく自分にあった手帳スタイルを見つけられました

 

-自己紹介をお願いします。

 

マトカ」「キャンパスダイアリー」「ほぼ日WEEKS×坂本真綾コラボ」

どれもシンプルな手帳に、びっしりと文字が書き込まれていて美しいです

 

とある田舎にて夫婦二人暮らし。順調に行けば、春過ぎには三人家族の予定です。

2009年頃から手帳にハマり、数々の挫折を繰り返しようやく自分にあった手帳スタイルを見つけられるようになりました。

何事も深く狭くなタイプで瞬発力もありません。アニメや漫画は好きですが流行り物には疎いです。趣味で二次創作小説を執筆中。

 

-えんとつさんの手帳を拝見させてください。

 

マトカ」「キャンパスダイアリー」「ほぼ日WEEKS×坂本真綾コラボ」

キャンパスダイアリーは、某人気キャラでデコレーション。楽しんでいるのが伝わってきます。

 

月間スケジュール、日記、読書記録、長期的な目標や反省等 →マトカ(旧/ORANGE AIRLINES)

ライフログ、TODO →キャンパスダイアリー

創作プロット、ネタ出し、締め切り管理等 →ほぼ日WEEKS×坂本真綾コラボ

 

-これらの手帳を使いはじめたきっかけは、何かありましたか?

 

マトカ 星座デザイン

2017年、2018年と同型の、エンボスの星座柄の表紙のシンプルな手帳を使われています

 

メインで使っている手帳はとにかく表紙に一目惚れ。星座ものに弱いです。

ライフログ用のバーチカルは、五年くらい前にファンだったとある手帳ブロガーさんの影響です。シンプルながら飽きの来ないスタイルが決め手でした。

創作用の手帳についてはこだわりもなく、ひとまず大好な方とのコラボ商品だったので手を出した形です。買った後でどうしようかなぁと悩み使い道を決めました。

 

-お気に入りポイントや、こだわった点があれば教えてください。

 

「マトカ」「ほぼ日WEEKS×坂本真綾コラボ」

スポンサーリンク

 

左:ほぼ日WEEKS、右:マトカのマンスリーページ スケジュールを把握しやすそうです

 

メイン(マトカの星座柄)はやはり表紙ですが、細かいデザインと月間のフォーマットも気に入っています。

特に紙質が良いとか開きやすいとかではないのですが、そんな事より可愛いので……。

バーチカルの方は、ほどほどの時間軸と枠の広さが気に入っています。使わないページが苦手なので、マンスリーが無い所も魅力的でした。

創作手帳に関してはこれといったこだわりもありませんが、綺麗に書かない事を前提としているのでストレスのないトモエリバーに感謝しています。

 

-手帳の相棒があれば教えてください。

 

手帳好きさんの定番サイズ、0.28mm芯のペンを使われています

 

ボールペンは、中学時代に流行っていたドクターグリップの多機能型タイプ(4色+1)を使用。中身はスタイルフィットのゲルインクリフィル(0.28)です。 バーチカルでは起床の区切りとしてキリトリマステを愛用しています。

その他、マイルドライナーやデコラッシュの勉強アイコンなど。

マステやシールは百均だったり文房具屋さんで気に入ったものを雑多に使っています。

 

-手帳はあなたにとってどんな存在ですか?

 

たくさん書き込むのにぴったりな、ノートサイズのバーチカルタイプのウィークリーページ

 

大袈裟じゃなく、生きるために必要不可欠な存在です。

睡眠時間や体調も管理してくれますし、忘れがちなタスクまでしっかり教えてくれます。

外では吐き出せない愚痴を延々と垂れ流しても怒られないし、嬉しかった事は何年も覚えていてくれます。

しかしそんな手帳を毎日開き、最後のページまで書き終える事は意外と簡単ではありません。

綺麗に装飾するセンスも可愛く彩る画力もない私は、そういった所を目指そうとすると途端に息切れしてしまいます。

どんなにモチベーションが上がっても継続できなければ意味がないので、無理に背伸びをする使い方はやめました。

今は、他の誰でもなく自分一人の機嫌を取る事ができたらそれで十分だと思っています。


えんとつさんのTwitter


 

スポンサーリンク

About めぐれる 282 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。