写真日記・北野天満宮の初天神

 

 

普段めっちゃくちゃ出不精なんですけどいきなり一人で飛び出してしまうこともまあまああるキョウです。

 

ということで雪が積もる中、北野天満宮の初天神に行ってきましたー!

北野天満宮(通称天神さん)は毎月25日に露店がたくさん出て、横の通りには骨董屋さんもたくさん出ていて蚤の市が行われています。

 

子供の頃から慣れ親しんでいたんですけど大人になるとなかなか行く機会がなく、ひさしぶりに雪も積もってるし!と行ってきました。

 

ですけれども雪が積もっていたのはうちの近所と日陰になってるところくらいでほとんど残っていませんでした。しょぼぼん。

 

京都 北野天満宮

 

そしてすごく晴れていた。

 

とりあえず露店をチラチラ見て参道を通って本殿の方へ。

初天神ということもあって本殿近くでは猿回しをやっていました。

 

 

おさるさん賢い。たぶんわたしより賢い。

 

 

本殿でお賽銭投げてカランカランしたら招福の梅の枝を学業成就、厄除けとして売っていたのを発見。「思いのまま」というそうです。

ひょうたんにはご祈祷された玄米が入っていて普通にお米を炊く時に混ぜて炊いて食べて下さいって言われました。

蕾のついていそうなものを巫女さんに選んでもらって1本いただいて帰りました。

 

 

雪がチラついてたけどお天気は良くて綺麗でした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

干支みくじもかわいかったです。

わたしおみくじは一生ひかないと決めているのでスルーしましたが。

 

あと本殿の近く、横に「長五郎餅」があっていつも賑わってます。

 

 

 

骨董市も、お天気がそんな感じだったので出店数もいつもより少なかったと思います。

これと言って何も買わなかったんですけど写真撮ったりしてたのしい1日でした。

 

 

 

 

という、途中から箇条書きな写真日記でした。

寒いのでみなさまお体に気を付けて。ではまた!

 

 

スポンサーリンク

キョウ
About キョウ 185 Articles
めぐれるの写真&動画を撮っている人。 京都生まれ京都育ち。 猫とお酒と餃子とスパイスカレーと変な植物が好き。「マメだねぇ」とよく言われるが極度の邪魔くさがり。子供の頃の夢は「マイアミで探偵事務所を開くこと」。