手帳の中身と使い方【todoリストでタスク管理、自作シールで家計管理】

 

手帳の使い方、リアルな自分の手帳の中身を1年間にわたって、公開していく恥かき企画始動。

2018年度の手帳をNOLTYで揃えためぐれるの3人。

めぐれるの「手帳拝見」のように、人様に見せられるクオリティでもないですが、ガチで使っている手帳の、生々しさ、リアルをお見せいたします。

NOLTY U365 能率手帳 使い方 手帳の中身

編集長清水は「NOLTY U365」のフレイムオレンジ。

B5変形サイズ、マンスリー+デイリー、余剰ページ10ページ未満の、無駄のない手帳です。


週末野心手帳をリスペクトしてカバーをカスタム

まずは1年間使い切るために、手帳のビジュアルを変更。

NOLTYは手帳oft手帳というような、シンプルな見かけのものが多いので、ビクターのわんこニッパーくんのステッカーをぺたり。

そしてさらに、最初についていた帯の裏側にウィリアム・モリスの壁紙の余りを貼り付けてカスタム。

エンボスがついていてかわいい紙で、手帳カバーのオレンジ色との相性も良いです。

NOLTY U365 能率手帳 使い方 手帳の中身

帯の裏にテープのりで貼り付けてはみ出たところをカットしただけの簡単工作。

これは、「週末野心手帳」という商品の帯を裏返すとかわいい柄になってるという素敵なアイデアをオマージュ(笑)したもの。

週末野心手帳のこの大きい帯をひっくり返すと、かわいいお花のイラストが


見返しには癒しをスタンバイ

手帳の表紙をめくったところには、絵本作家で「災害で消えた小さな命展」主催者のうささんが描いてくれた我が家のおばけちゃん(猫)のイラストを貼り付けました。

手帳を開くたびにテンションが上がります。

これで1年間モチベーションを維持できたらいいなと。

NOLTY U365 能率手帳 使い方 手帳の中身

「災害で消えた小さな命展」にうささんがおられて、ギャラリーが混み合っていない時に
1枚1000円で描いていただくことができます。


手帳で何をしたいのか?

手帳と言えば、スケジュール管理をするものと思われがちですが、手帳をライフログに使われている方も、タイムマネジメントに使われている方も、タスク管理に使われている方も、家計簿やダイエットに特化して使われている方もおられます。

私は全部をゆるく管理したいです。

それに加えて、頭の中を落とし込むノートとしても使いたい。

ちなみに2018年は「めぐれるの躍進と、ダイエットと、節約と、資格(整理収納アドバイザー)取得」を目標にしています。

スポンサーリンク

 

デイリーページの使い方

NOLTY U365 能率手帳 使い方 手帳の中身

日付の横の空白には、無印良品で購入したネイビーの水性マジックで今日何があったかをばっくり記入しています。

これがあると振り返る時に思い出しやすいかなと。

その下の4行のタイムテーブル用スペースは、タスク管理に使用。

今日すべきことをざっと書いて、終わったらボックスに赤いペンでチェックを入れていきます。

その下に、todoシールで、今日やる予定の1週間のルーティンを貼り付けて、終わったら文字を赤マルで囲んでいます。

大きなサイズのタックシールで、費目と空欄を作ったお手製家計シールを作成しました。

1日の費目別の使用金額とその合計をシールに書き込んでデイリーページに貼り付けています。

私は食費、娯楽費という費目分けではなく、

  • コンビニ
  • スーパー、生協(食費)
  • ドラッグストア(日用品費)
  • 通信費、水道光熱費、交通費
  • 外食費
  • 贅沢費
  • カードで日用品
  • カードで日用品以外を購入

の8つに分けています。

他の人には全くオススメしませんが、昨年手書きで家計簿をつけて、試行錯誤した結果こうなりました。

残りのスペースは、自由帳みたいな感じで使っています。

ライフログをつけたり、頭の中を整理したり、その日の思い出のチケットなどを貼り付けたりしています。


あな吉さんのふせんを使った手帳術をアレンジしてシールで1週間のtodoを管理

あな吉さんという人の主婦向けの手帳術で、ふせんにtodoを書い管理し、やったことを剥がしていくというものがあるのですが、それをアレンジしてみました。

ふせんはペラペラして粘着力が弱いので、私は100均で買ったタックシールに、1週間でやるべきルーティン作業をプリントし、手帳サイズに切り抜いたクリアファイルの外側に貼り付けて管理しています。

クリアファイルの中にはシールのストックやふせんのストックをはさんでいます。

毎週何曜日と何曜日に掃除機をかけて、何曜日に洗濯機をかけて、ということを決めてしまうと、「月曜日はトイレ掃除と拭き掃除の日なのに、お出かけが立て込んで無理!」とか「洗濯ものがたまってるのに、洗濯の日は明後日か」みたいなことになるので、1週間でやるべき家事をシールに印刷して、気分がノッた日にやります。

気分が良い日は、半日で1週間にするべき掃除や家事をほとんどこなせる日もあります。

NOLTY U365 能率手帳 使い方 手帳の中身


外国製の壁紙のサンプルを切り抜いて下敷きに

手帳にあれこれ貼り付けて凸凹があるので、下敷きは必須。

ツルツルしたものよりも、紙製の方が柔らかくて文字が書きやすいので、

壁紙のサンプルを手帳サイズに切り抜いて下敷きにしています。

ボールペンは、2017年のほぼ日手帳のものに見せかけて、リフィルを交換しジェットストリームの0.38mmにしました。

これは手帳拝見コーナーに登場していただいたゆちこさんの手帳使いを参考にさせてもらっています。


 

NOLTY U365の使い心地

無駄をそぎ落としたデイリータイプの手帳という感じです。

まだうまく使いこなせてないな、もう少し使い方を工夫できるかもしれないなというのが本音。

1年間かけて試行錯誤していこうと思います。

スポンサーリンク

清水はなこ
About 清水はなこ 29 Articles
めぐれるの文章を書いている人。 京都生まれの京都育ち。 だが、旦那が転勤になり2017年の春より東京在住。 座右の銘は「三度の飯よりロッカバラードが好き」。 趣味はセルフリノベーション。