【めぐれる新年特別企画】「2017年の3曲」 木村彰吾(めぐれる)編

 

今までめぐれるに関わってくれた人や、これからめぐれるといろいろおもしろいことしてくれる人に「2017年の3曲」を教えてもらいました。

中には3曲ない人や、3曲以上ある人もいますが、どれもその人の好みが出ている面白いソングリストとなっています。

ぜひぜひご覧ください。

 

今回はめぐれるの木村です。こんにちは。

めぐれるwebまわりでは、月曜日担当ドロップアウトのブログという印象しかないと思います。

 

はい、そんな僕の2017年ですが、次女が誕生しましてめでたく2児の父親になりました。

現在長女は3歳で次女は8ヶ月。

毎朝毎晩、ちびっこたちが暴れ回る幸せながらも騒がしい戦いのような暮らしをしています。

これを書いている日曜の夕方にも絶えず邪魔が入る始末です(笑)

毎日格闘しながら家事をしている嫁さんにはただただ感謝です。

 

そんな子育てとの生活に塗れたエピソードも含めた2017年の3曲を選曲しました。

 


 

その1

スティーヴィー・ワンダー

Isn’t She Lovely?

 

今さら何を紹介するの?っていうくらいの有名な曲ですよね。

Isn’t She Lovely?(邦題:可愛いアイシャ)は、1976年の『キー・オブ・ライフ』に収録されてるスティーヴィー・ワンダーの曲。

1975年にヨランダ/シモンズとスティーヴィー・ワンダーの間に誕生した初の娘『アイシャ』の誕生祝いとして書いた曲だそうです。

本当に2017年はよく聴きました。

 

というのも、次女が誕生してから半年くらいまで寝かしつけの際によく聴かせていたのです。

ギャーギャー泣いていても、お尻のあたりをポンポン軽くたたきながらこの曲を聴かせながら寝かしつけをすると、

スーッと落ち着いて眠ってくれました。

 

ちっちゃなお子さんの寝かしつけで困っている人は一度試してみてください。

万人に当てはまらないとは思いますが、ウチの子にはハマりました。

産まれてから半年くらいは本当に大変な時期ですが助かった場面が何回もありました。

 

何が良かったのかわかりませんが、BPMが119くらいなので

きっとそれが良かったのかも、などと勝手に解釈しています。

 

昔サマソニで観たときは本当に震えました。また観たいなぁ。

ありがとうスティービー・ワンダー!

ちなみにイントロの声はアイシャの声だそうです。

 

歌詞も言わずもがな素晴らしいですね。

愛に溢れています。

ダンスしながら聴きたいところですが、ぜひじっくり聴いてみてください。

 


 

その2

 

The Beatles

I Will

 

何を隠そうビートルズ好きな私。

 

ポール武道館
ポールの武道館へ行けたのは一生の思い出にしておきます

 

2017年の秋ぐらいからは次女の寝かしつけへの Isn’t She Lovely?効果が徐々に薄れてきたので

次のヒットとなるべく曲を幾つか流している時に偶然ヒットしたのがこのTHE BEATLESのI Willです。

 

ビートルズの2枚組アルバム、ザ・ビートルズ(通称:ホワイト・アルバム)のB面の8曲目。

レビューでは1968年の9月16日と17日の2日間で録音されたとのことです。

 

1968年のビートルズといえば2月にインドへ瞑想しに行ったことが有名な話ですね。

この曲もインドのリシケシュ滞在中のポールがリンダのことを想い屋根の上で作曲したそう。

ロマンティックだなぁ。(この時は別の婚約者とインドに行ってた気が…)

 

ジョンが金属片を叩いてパーカッションで、リンゴがボンゴ、マラカス、シンバル。

ちなみにジョージは参加してません。

ベースはスキャットベースとかいうらしいんですが、要するにハミングでのベース。

口でボンボンとポールが言ってます。

 

ミックス違いでステレオバージョンとモノラルバージョンでポールのスキャットベースが入る箇所が違うんですよね。

ステレオver.はセンターにヴォーカル、コーラス、Martin D-28がいずれもポールで

左にジョンのパーカッション、リンゴのボンゴ、右にマラカスと重ねのアコギが12弦っぽい感じ。ADTしてるという噂。

 

モノver.はザ・ビートルズ MONO BOXを購入してるのでそっちで聴いています。

というかBOX以外はCDが出ているのか僕は知りません。

 

今回聴き改めてみるといいですね、MONOバージョン。

ステレオver.は最初からスキャットベースが入ってくるのもあって音圧があるように感じられ

左右振り切ってるんで個々の楽器がダイナミックな印象ですが、モノは小部屋で優しいライブをしているような全体的に優しい印象です。

びっくりするのが67テイクも録っていたってこと。

また、アンソロジー3にテイク1が収録されてます。

結局どっちのバージョンも好きなんですけどね!

スポンサーリンク

 

 

このMONO BOXはアンコール版が買えるようになっています。(買えるんや!ってのに驚きでした)

MONO BOXではホワイトアルバムがステレオヴァージョンとの違いが楽しめて個人的には好きです。

 

余談ですがヘルタースケルターもバック・イン・ザ・U.S.S.R.もジョンがベースを弾いてるとかなんとかいう噂を聞いたことがあります。

ヘルタースケルターで寝かしつけができるか今度チャレンジしてみたいと思います。

 


 

その3

 

宮本 佳那子

シュビドゥビ☆スイーツタイム

 

 

最後はこの曲です。

我が家の3歳のお姉ちゃんが激烈にハマりまくっていた『キラキラ☆プリキュアアラモード』

その後期エンディングテーマソングです。

もはや主人公を凌ぐのでは?というような6人目のプリキュア『キュアパルフェ』が登場した23話から

前期に引き続き、宮本 佳那子さんの『シュビドゥビ☆スイーツタイム』がエンディングテーマになりました。

ちなみに前期エンディング『レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム』はコレ。

 

 

『レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム』に馴染んできたところで

突然 『シュビドゥビ☆スイーツタイム』に変わって、当初3歳児は困惑していた様子でしたが

ひたすら動画を見まくったりしていた様で、毎週日曜の朝にはテレビの画面の前で踊っていらっしゃいました。

お尻をフリフリしながらいろいろな振り付けをしていく姿が可愛らしかったです(親バカ)

おかげで僕も歌を覚えました(案外といいもんですねぇ)

 

変身するための玩具類も親戚関係からゲットしてなんやかんや楽しんでいました。

 

現代の子供はいいなぁ。

 

秋にはキラキラ☆プリキュアアラモードの映画も観に行くとかって、僕もプレゼント付前売り券とかを買いに走りましたよ。

 

そんなプリキュアも今日最終回を迎えていました。(本稿は1月28日に書いてます)

 

恐ろしいのは、最終回にすでに2月にスタートする「HUGっと!プリキュア」の主人公

野乃はな(キュアエール)が登場していたことですね!

 

娘は目を輝かせながら

 

「あぁぁー!!! お父さん見て!見て!見て!新しいプリキュア出てるでー!」

 

とまぁ、朝から絶叫していました。。。

 

 

2月3日(土)は節分ですが、プリキュアを観ていた子供たちを持つ親御さんは戦々恐々としているかもしれません。

3月17にち(土)ロードショーの『映画  プリキュア スーパースターズ!』のプレゼントつき前売券が発売されるからです。

クローバーをさがそう!おさんぽバッグが貰えるそうです。(2色展開。ピンクかブルー)

 

https://i2.wp.com/www.precure-superstars.com/lib/images/top/img_mae.png

 

前売券料金は税込みで

・親子ペア 2,200円

・一般 1,400円

・小人(3歳以上)900円

秋の映画上映時同様、応援グッズとして『ミラクルクローバーライト』があるそうな。

 

https://i1.wp.com/www.precure-superstars.com/lib/images/top/img_pre.png

 

おまけに

2月4日放送の「HUGっと!プリキュア」第1話の最後に発表される合言葉で「DVD」をゲットしよう!

っていうキャンペーンまであるのでこれはもう全国のパパママは大変ダァ!

 

全国の配布場所一覧はこちら

 

来年の3曲にもまたプリキュア関連がノミネートするのかも。

いや、そうに違いない。

 

スポンサーリンク

About めぐれる 186 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。