【後編+おまけ】ニューアルバム「Beautiful」発売記念、星の王子さまたちインタビュー

 

本日星の王子さまたちのニューアルバム発売直前インタビューの後編でございます。

メンバーチェンジの激しいバンドゆえ、おまけで年表をつけてみました。

どうぞお楽しみください。


前編はこちらから


 「beautiful boy」は、このアルバムで最も新しくて、最もすぐできた曲。あまりに美しくて泣けます。

 

 

—アルバム収録曲で、メンバーそれぞれのお気に入りを伺わせてください。

 

アントニオ・ポグチ・コグチ(ボーカル以下コグチ):1番気に入ってるのは1曲目の「beautiful boy」。

バンドアレンジもシンセの音もメロディもコーラスも曲の短さも含めて全部が好き。

何もかもがキラキラしてて、そして歌詞がむっちゃいい。

まあ…自分で書いた訳やけど。笑

 

—いやいや、私もこの曲を聴いた時に、キラキラしてて、めっちゃ歌詞が良いと思いました。

 

コグチ:このアルバムで最も新しくて、最もすぐできた曲。

あまりに美しくて泣けます。

最高。

今回のアルバムで曲順考えてるときに、1曲目に相応しい曲がないってなって「ビュティホーボーイ♫」って歌ってるだけの曲にしよ!みたいに圭太郎に言われて。

帰りながらすぐメロディが出てきて前からあった歌詞を入れてみたらすぐ出来た。

アルバムのために作った唯一の曲。

 

—この歌詞はコグチさんの息子さんのことを歌っているのかなぁとか、勝手に解釈してたのですが。

 

コグチ:完全にそうですね。

まさかこういうきっかけで曲が完成するとは思わなかった。

歌詞は曲ができる半年ぐらい前にはあったしね。

 

—タイトル通り、ビューティフルな曲ですよね。

 

コグチ:あと1番好きになってほしい曲は10曲目の「and young」。

アルバム全体で、「星になる」や「ブルー」「シュガー」とかシングルぽい派手でキャッチーな曲もあってもちろんすごく好きやけど、聴き込んでいくと最終的に1番好きになる曲、というかなってほしい曲。

聴き方なんか勝手にしたらいんやけども。

 

—噛めば噛むほど味が出るっていう。

 

コグチ:要は何回も聴かないとたぶん良さがわからない。

アルバムだから入れた曲。

かなり気に入ってます

この曲が良いって言われたらアルバムむっちゃ聴いてくれたんやなあって思う。

 

—名盤っていわれるアルバムってだいたい、聴き込んで好きになる曲って1曲はある気がします。

 

 

松井”feros”圭太郎(ベース以下圭太郎):僕はやっぱりあれっすね、「愛なんていらない」。

たしかコグチくんが「CHARAみたいな曲作った」って言って持ってきて。

確かに「ジュニアスイート(CHARAのアルバム)」に入ってそうな曲!って思ったの覚えてる。

で、いざ王子でやるとこの感じね。

ドラムから入って「1.2.3.フォー!」って!ラモーンズやん!ってなる。

 

—CHARAミーツラモーンズ!笑

確かにパンクだけど、甘くてかわいいメロディーだった!!

 

圭太郎:珍しくベースのフレーズも効いてくる曲だし。笑

あと2015年に出したEP「星になる 愛なんていらない(両A面シングル)」は、「愛なんていらない」側のジャケ写に僕の娘の写真を使ってるので、ぜひチェックして欲しいところっすね!

 

コグチ:前のEPの宣伝やん。笑

 

圭太郎:17才も思い出深いなあ。

オギノ復活ライブの磔磔でマーガレットズローズとのツーマンで、いきなりコグチくんがマーガレットズローズのために新曲つくってきましたゆうて歌ったのが、お披露目で。

オギノに歌詞もたせて一人で歌うっていう。

ちょうどマガズロは17周年のタイミングやった。

 

コグチ:前日に台所で作ったな〜。

ベンジーが歌うイメージ。

圭太郎:磔磔で初めて聴いて、いい歌やなーって思った。

 

森田(ドラム):僕は「星になる」ですね。

バンドに入る前に、何回か星の王子さまたちのライブは見たことあって。

その時からずっと、この曲は印象残ってたんです。

 

—ライブの定番曲というか、この曲は、星の王子さまたちの人気曲ですよね。

 

森田:前からやってた曲なんで、まさかこの曲の音源が無いとは思ってなかったです。

この曲に出会えて、星の王子さまたちに入ろうかなと思えた曲なので、レコーディングに参加できて嬉しかったですね。

 

オギノブラジル(ギター、以下オギノ):僕も思い入れのある曲は星になるです。

復帰した時は、とりあえずEP用の「星になる」のレコーディングだけ参加っていう話でバンドに戻ったんです。

みんなへの申し訳なさから頑張らなあかんという気分で、「星になる」のギターはええのが録れて。

レコーディング終わって後日、地球屋かどっかで打ち上げか何かしてるときに、アルバムを作るために協力してほしいっていうような話があって、正式にバンドに戻りました。

 

スポンサーリンク

 

 

コグチ:「星になるの録音だけ頼む!」っていう話でレコーディングはじめて、その間にライブも決めてってしてるうちにEPを完成させて、ちゃんとレコ発もして。

それからアルバムのレコーディングをその流れで始めて、最後までやって今がある。

圭太郎と計画したオギノ奪還作戦の成功。笑

 

—確信犯ですね。笑

 

コグチ:最初から全部の録音をオギノとやるつもりやった。

星になるだけってのは完全に戻ってもらうためのウソ。

地球屋の打ち上げは、復帰第1回のライブを磔磔でやった時やな。

一回ライブしたらもう断れんやろって圭太郎と話して。

お客さんもみんなオギノ待ってたよな、ほんまに。

 

圭太郎・森田:うんうん


紆余曲折あり過ぎて時間かかってしまいましたが、より良いアルバムになったと思います

 

—最後にこのインタビューを読んでくださった方にメッセージをお願いします。

 

森田:紆余曲折あり過ぎて時間かかってしまいましたが、曲もその間に変化して、より良いアルバムになったと思います!是非聴いて下さい!

 

オギノ:今後とも、星の王子さまたちをよろしくお願いします。

 

圭太郎:今回はグッズも頑張ってるんで、楽しみにしておいてください。

 

コグチ:とにかく手にとって聴いてください!

そして各地でレコ発ツアーもあるのでライブに来てくださーい!

 


【おまけ】星の王子さまたち年表

純粋にめぐれるの中の人、清水が知りたくてコグチさんに手書きで書いてもらった用紙を元に作成しました。

これで星の王子さまたちに誰がいたのか一目瞭然!

10年間のバンドの道のりを確認できます。

 

星の王子さまたちバンド年表

 


星の王子さまたちライブスケジュール

beautifulレコ発ツアー日程

2月17日 京都VOXHALL
3月9日 タワーレコード京都店(インストアライブ)
3月21日 新宿motion
4月8日 名古屋ブラジルコーヒー
5月4日 香川TOO NICE
5月13日 福岡某所
6月10日 岡山某所
6月29日 京都NANOワンマン

 

3月31日 心斎橋CONPASS《松井EXPO2018》


ニューアルバム「Beautiful」取り扱い店舗一覧(2018年2月14日現在)

星の王子さまたち Beautiful

・tower record

*未収録CD-R付、但し販売実店舗のみ、オンラインでは取り扱いありません

 

・JET SET

*缶バッジ付

 

・disk union

*ポストカード付


OTOTOYにてアルバム配信

・全曲試聴

*2/14から開始

 

・3曲フリーダウンロード

*2/14〜2/28まで

 

・全曲有料配信(2/21から開始)


星の王子さまたち アントニオ・ポグチ・コグチ Twitter


写真撮影:STUDIO DAY-PASS 牧野裕也

スポンサーリンク

About めぐれる 244 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。