江添恵介のシング!ソング!サンクス!

江添恵介のシング!ソング!サンクス!
 

めぐれるでは『シング!ソング!サンクス!』というコーナーを通して様々なチャレンジをしてらっしゃる人やライブハウスに関わる人などに「人生に影響を与えた曲」や「忘れられない曲」などの切り口での曲紹介をお願いすることにしました。

記念すべき第一回は、フリーペーパーめぐれるの創刊イベントの場所としてお世話になった、京都は西院のライブハウス『LIVE&SAKE 陰陽(ネガポジ)』のブッカーであり、PAであり、渚のベートーベンズ、Fateh*lia Band(ファテリアバンド)のギター、ヴォーカルでライブも精力的にこなす多彩な顔を持つ男、江添恵介さんです。

どういった曲が飛び出してくるのかワクワクしながらご覧ください。

ではよろしくお願いします!

 


ターニング・ポイントになった思い出の曲

平沢進

パワーホール

 

小学校3年生の時長州力vsトムマギー戦を見てから一気にプロレスの虜になった。

 


あの頃を思い出す曲

坂本龍一

カクトウギのテーマ

全日本プロレス中継のレスラー紹介などで使われていた曲。この曲を聴くと小学校の頃を思い出します。
俺はあの頃と何にも変わってないのだなぁ。

 


人生に欠かせないあの曲

エルガー

威風堂々

 

これはクラシックの超有名曲ですが、僕が最もリスペクトするプロレスラー、ランディサベージの入場曲でもある。
1990.4.13日米レスリングサミットでこの曲が流れた瞬間鳥肌がたちました。

 


 

 

今回のシング!ソング!サンクス!

Ezoe Endless Summer

スポンサーリンク

 

江添恵介

1977年2月20日生まれ
趣味:プロレス観戦、ロードバイク
仕事:PA、ブッキング、レコーディング、飲む事

 

LIVE&SAKE 陰陽 nega-posi


 

ネガポジはライブハウスと居酒屋が合体したような店です。
平日(月~木)は基本ノーチャージ。
2018年からワンコイン100%チャージバック(仮タイトル)という新企画をやります!
金土日はイベント盛りだくさん。
一度飲みにでも来てください。

http://www.negaposi.net/

〒615-0002 京都市右京区西院東今田町40
営業時間:18:00〜25:00

 

スポンサーリンク

About めぐれる 282 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。