一番安くて、一番お得に「整理収納アドバイザー」資格を取得する方法を考える

おおきなはなこさん
 

2018年の私の目標は資格を取る!

私が年始に立てた今年の目標は

・めぐれる月間10万アクセス達成

・20キロのダイエット(既に挫折気味)

・節約と貯金

・資格取得

の4つ。

 

手始めに整理収納アドバイザーを取得しようと思います

私はもともとコレクター気質で、壁には好きなアーティストのポスターや写真が一面にピンナップされ、1000枚を超えるCDを背の高い専用の収納棚に並べ、横倒しのカラーボックスにレコードをぎっしり、フィギュア、お人形なども外に出して飾っていて、物が多いの最高!ごちゃごちゃ大好き!という生活をしてきました。

壁一面を埋め尽くすCDやレコード、コレクションしたバンドTシャツが私のアイデンティティでした。

「私の価値=CDの量」みたいなとこがありました。

が、家のサイズが50平米ちょい、極端に収納の少ないマンション(押入れをつぶして2DKをワンルームにリノベーションした)で暮らすことになり、整理収納に目覚め、趣味はインテリアとセルフリノベーションに。

2017年の春から、旦那の転勤でさらに狭い29平米のボロマンションで暮らすことになり、ますます整理収納の深みにはまった私は、ちまたのミニマリストブーム、メルカリの台頭などもあり、趣味はいつの間にか断捨離に。

 

私、整理収納アドバイザーになりたい

今の私の生活の延長線上にあり、めぐれるで役に立ちそうな資格を見つけました。

それは

整理収納アドバイザー」。

この資格を取得して、スキルアップしたら、自分の家をもっとすっきりさせることもできそうだし、めぐれるで相談コーナーとかもできそう。

ワークショップも開催しちゃったりして。

いいなぁ。

妄想に花が咲きます。

ニヤニヤ。

 

整理収納アドバイザー取得にはいくらかかる?

整理収納アドバイザーになる方法は2つだけ。

講座を2回受けるかユーキャンでテキスト学習するかになります。


・その1: 講座を2回受ける+試験2回

2級講座を受ける(23,100円 税込※テキスト代、認定料含む/1日で10:00~17:00)

↓       ↓       ↓       ↓

1級予備講座を受ける(32,400円 税込※テキスト代、認定料含む/2日間10:00~17:30)

↓       ↓       ↓       ↓

1級一次試験を受ける(8,640円 税込)

↓       ↓       ↓       ↓

1級二次試験を受ける(10,800円 税込)


かかる費用は最低で74,940円(税込)、日程は最短5日。


・その2:ユーキャン+2回試験

ユーキャンで2級を取得し、1級予備講座まで終わらせる(49,000 税込※テキスト代マークシート代等もろもろ含む)

↓       ↓       ↓       ↓

1級一次試験を受ける(8,640円 税込)

↓       ↓       ↓       ↓

1級二次試験を受ける(10,800円 税込)


かかる費用は最低68,440円(税込)

1級の受験資格を得るために3回の添削課題があり、郵送してから結果がわかるまでに7日から10日程度かかるとのこと。2回目以降の添削課題には合格証みたいなのを入れないといけないらしいので、最短でも1ヶ月程度かかりそうです。


「整理収納アドバイザー」一番お安く取得する方法

講座よりもユーキャンの方が6,500円安く資格を取ることができます。

スポンサーリンク

 

講座を受けるためにはまるまる3日が必要になること、講座が都市部で開催されていることを考えると交通費やら食事代やらがかかるので、1万円前後ユーキャンの方が安上がりになりそう。

さらに、メルカリで整理収納アドバイザーのテキストが8,000円前後で売買されているので、手数料と送料を差し引きして6,800円くらいの純利で売ることが可能です。

ケチくさい話ですが、私は断捨離大好きなので、使用後のテキストは売る気満々です。笑

そうすると、16,800円の差額になり、断然ユーキャンがお安くなります。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)というものがあって、雇用保険の対象者なら受講金額の最大20%分のお金が支給されるというのがあるのですが、残念ながら「整理収納アドバイザー」は、教育訓練給付制度の対象外でした。

 

とういことで、ユーキャンの「整理収納アドバイザー」資格取得テキスト一式届きました!!

最速資格取得を目指そうと思います!

ユーキャン 整理収納アドバイザー

スポンサーリンク

About めぐれる 244 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。