我が家のアマゾンのスマートスピーカーAmazonecho(アマゾンエコー)がホラーな件

おおきなはなこさん
 

<副編集長木村がオリンピックの仕事で忙しいのでしばらく木村のブログはおやすみです。思い立って代打で書いてみた>

 

昨夜旦那と「ハムナプトラ3(吹き替え版)」というアクションホラー映画をAmazonプライムにて鑑賞しておりました。


平たく言うと、インディージョーンズみたいなやつです。

 

映画の途中で、我が家のスマートスピーカーAmazonechoが

『すみません、私にはわかりません』

とか

『今の私にはわかりません』

とか急に話し出しました。

こわ!

Amazonechoに話しかけてないし!

夫婦とも黙ってハムナプトラ観てるし!!

 

そしてAmazonechoが3度目の

『すみません、わかりません』

と沈黙を破った時に気づいたのです。

ハムナプトラの息子の名前が「アレックス」ということに。

Amazonechoは「アレクサ」という相性が付いていて、コマンドを伝える際に「アレクサ、○○して」と話しかけて使用するのです。

Amazonechoは、ハムナプトラの劇中での「アレックス」という台詞に反応していたのでした。

スポンサーリンク

 

 

夫婦で爆笑しました。

我が家は以前スマートスピーカーのGooglehomeも所有していて、テレビCMの

『OK、Google』

のセリフに反応してたことがあったのですが、なるほどなるほど、こんなこともあるのね〜。

家族にアレックスとかアレクサがいたら、Amazonechoはややこしくて使えないね。

 

余談ですが、アレックス役の吹き替えがあまりにもあんまりな感じだったので、今wikiってみたら上地雄輔が吹き替えしてました。

うむむ…

スポンサーリンク

About めぐれる 280 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。