「むぎ(猫)」の人気の曲ソングリスト

 

 

めぐれるネコ担当キョウです。

 

猫好きというところから興味を持ってライブに行くようになった「むぎ(猫)」。

(去年ライブに行った記事はコチラから)

ということで今回はこれはわたしが書かねば!という「むぎ(猫)のおすすめソングリスト」です!

 

むぎ(猫)(以下、むぎちゃん)は天国帰りの猫なのです。

きぐるみがお遊びでやってるんでしょう?と思われがちですが木琴と太鼓が叩ける猫!泣ける&遊びゴコロのある歌詞!そして猫界初のフジロックに出た猫なのです!

 

曲紹介の前にむぎちゃんの天国帰りのお話はこちらからどうぞ。

 

 


 

1.天国かもしれない

 

 

わたしのむぎちゃんの入り口はこの曲でした。

子供の描いたむぎちゃんの絵がほのぼのかわいいMVなのですがこれがまあ泣ける。

ぼんやりと聴いていたらほんわりとやさしい歌なのですけど一緒に暮らしていた犬や猫を亡くした方ならいろいろと思い出してぶわーっとぐわーっとなってしまいます。

そしてMVの最後、歌が終わったら木琴パートに合わせて昔のむぎちゃんの写真が流れるのですがそこでまた追い泣きです。

 

 

2.AとBと

 

よくあるじゃないですが、道に迷った時ソングって。背中押してくれる系の歌って。

この曲もその「迷った時系ソング」なのですがこの「AとBと」は「両方やっちゃえよ!」という曲です。

子供が聴いてもわかりやすい歌詞で「迷ってないで両方やってみたら楽しいかもよ?」という気持ちになれます。

タイトルの「AとBと」はもちろん「エイトビート」にかけてあります。そして8ビートです!

 

 

3.るすばん天国

 

アニマックスの「うたのじかん」で流れていた曲です。

アニメがかわいくて(水木先生風のむぎちゃんとか)見入ってしまいます。

この曲もむぎちゃん得意の韻踏みだとか「ことば遊び」がふんだんに盛り込まれています。

スポンサーリンク

 

猫と暮らしてるひとは「あるある!」ってなる楽しいかわいい曲です。

 

 

4.アガってく音頭

 

むぎちゃんの2作目のMVでiPhoneで撮られてます。

これも「(気分が)アガってく音頭」と「(温暖化で)上がってく(地球の)温度」がかかってます。

むぎちゃんの歌って歌詞がかかってるだけでなく、内容も物語もきちんと2つあるんですよね。

この曲は特にそれがよくわかる曲になっていると思います。

ライブの時のダンスが大きなうちわ(MVでも出てくる)を持って踊るのももかわいいくて、歌って踊ってしまう曲です。

 

 

5.どんなふうに

 

最後、わたしが一番好きな「どんなふうに」。

ひとりシンガロングですよ!猫界の星野源ですよ!

本当に心がぽわっとあたたかくなる曲なのです。

歌詞も率直なんですけど実はすごく深いんです。

ちょっと元気ない時とか聴きたくなるんですこの曲。

 

 

という、キョウおすすめのむぎ(猫)のソングリストでした!

 

 

 

スポンサーリンク

キョウ
About キョウ 207 Articles
めぐれるの写真&動画を撮っている人。 京都生まれ京都育ち。 猫とお酒と餃子とスパイスカレーと変な植物が好き。「マメだねぇ」とよく言われるが極度の邪魔くさがり。子供の頃の夢は「マイアミで探偵事務所を開くこと」。