すごいぞ台風クラブ!「CDショップ大賞2018」準大賞受賞!!

ニュース
 

CDショップ大賞とはなんぞや?

「CDショップ大賞2018」が発表になりました。

CDショップ大賞とはなんぞや?という方にご説明しますと、

メジャー、インディーズを問わず、CDショップの現場で培われた目利き耳利きを自負し、選考に際して個人的な嗜好に偏る事なく、店頭から全国に向けて発信出来るような賞をきっかけにブレイクが期待される“本当にお客様にお勧めしたい”作品を“大賞”として選出していきます。

つまりは、音楽好きのCDショップのスタッフさんがプライドをかけて選んだ、一押しアーティストの名盤をノミネートして大賞を選ぶイベントです。

過去3年の受賞アーティストを確認してみると、

2017年は「大賞 『Fantôme』 宇多田ヒカル 」「準大賞『daydream』 Aimer」

2016年は「大賞 『YELLOW DANCER』星野 源 」「準大賞『ジパング』水曜日のカンパネラ」

2015年は「大賞 『BABYMETAL』 BABYMETAL」「BEST ARTIST賞『魅力がすごいよ』 ゲスの極み乙女。」

なるほど、レコード大賞とはちょっと違う、音楽が好きなCD屋さんのスタッフさんが選んだのがわかるチョイスですよね。

「CDショップ大賞2018」発表!

2018年は大賞は米津玄師の『BOOTLEG』。

準大賞はPUNPEE「MODERN TIMES」と、2016年のめぐれる第3号でカバーボーイをお願いした、台風クラブの『初期の台風クラブ』が受賞しました〜。

わ〜!すごい!

授賞式の写真、真ん中が台風クラブボーカル石塚さん。写真はCDショップ大賞のツイッターより拝借しました

台風クラブを知って欲しい!

プロフィールは、

うたとギター、ベースにドラム 見ての通りの3人組 日本語ロックの西日、台風クラブです。

だけで、しっかりした公式プロフィールやバイオグラフィーが見つけられなかったので、私が補足。

台風クラブは、京都を拠点に活動している、ギターボーカルの石塚淳、ベースの山本啓太、ドラムの伊奈昌宏による3人組バンドです。

スポンサーリンク

 

風通しの良いサウンドと日本語のワードセンスの秀逸さ、溢れまくる音楽への愛と、程よいルーツミュージックのエスプリ、絶妙なお洒落さとダサさの織り交ぜ具合がチャーミングな、耳に心地よいスーダラなノリを持った、ガレージロックmeets、70年代初頭のキラキラしていた時代の日本の音楽、フィルタリング21世紀で、洋楽と邦楽だったり、過去と現在をうまいことミキサーにかけたようなミクスチャーロックなんじゃないかと思うのです(もはや自分でも何言うてるんかわからん)。

音のはしばしに、唸らせられるようなキラリと光る遊び心が散りばめられているので、自分は音楽好きだと自負している人に聴いてもらいたいです。

プリンスとか、サザンオールスターズとか、クレイジー・ケン・バンドとか、忌野清志郎とか、バンヒロシとかを聴いていると「この曲めっちゃかっこいいけど、ちょっとふざけてるよね?」ていう、いたずらっ子みたいな印象を受けるのですが、台風クラブの音楽も聴いてると同じような感覚になります。

あと、アルバムジャケットとか映像作品、販促物やグッズ、もどれも趣味がとても良いです。

あ〜!書いていてとてもじれったい。

私の語彙と音楽知識ではうまく説明できないから是非聴いてください!!

ベースの山さんがMVを監督。山さんのお仕事は映像関係です。

 


台風クラブのホームページ


CDショップ大賞のホームページ


 

スポンサーリンク

About めぐれる 257 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。