【手帳拝見】第33回 たまさんは「トラベラーズノート、ほぼ日カズン、モレスキン」を愛用中です

 

 

手帳拝見とは

使い方のヒントが詰め込まれた、素敵な手帳の実例を集めたコーナーです

「手帳拝見(てちょうはいけん)」は、その名の通り、誰かの手帳やスケジュール帳、日記帳などを覗き見させてもらうコーナーです。

人の手帳をチラ見して、使い方のアイデアや、手帳を書く楽しさを、ご自分の生活に取り入れちゃってください。


たまさんはInstagramでお見かけしてテーブルや写真の雰囲気がとても素敵でお声がけさせていただきました。

たくさんの手帳を使い分けられている手帳術、ぜひ真似しちゃってくださいー!


平凡な暮らしを、大切な毎日だと思うことができるツール

 

-自己紹介をお願いします。

 

トラベラーズノート ほぼ日手帳

 

愛知県在住のたまです。
8歳と5歳の姉妹、夫の4人家族です。
幼稚園の頃から日記を書くのが好きで、一時ブログを使っていた時期もありましたが、4年前にアナログに戻ってきました。

-たまさんの手帳を拝見させてください。

 

トラベラーズノート ほぼ日手帳

左下から
・トラベラーズノートレギュラー茶(引き寄せ雑記帳)
・トラベラーズノートレギュラーキャメル(予定管理、献立ノート、コーディネート記録)

・ほぼ日手帳カズン(家族日記、健康記録)

 

左上から
・わたしの手帖(私自身の日々のこと)
・トラベラーズノートパスポートキャメル(衣住食に関するメモ帳)
・モレスキン黒(家計管理)
・モレスキンピンク(引き寄せ夢ノート)
毎日使っているのはトラベラーズノートキャメルとほぼ日手帳です。
他は思い立った時に書いています。

-この手帳を使いはじめたきっかけは、何かありましたか?

 

2015年にインスタグラムでたまたまほぼ日手帳のタグを見つけて、こんな風に手帳やノートを公開する世界もあるんだ、と興味を持ったのがきっかけです。
ほぼ日オリジナル→weeksと使ってきて、3年目、4年目はカズンを選びました。
トラベラーズノートは、革の風合いに一目惚れして購入しました。
トラベラーズノート ほぼ日手帳

-お気に入りポイントや、こだわった点があれば教えてください。

スポンサーリンク

 

 

家族日記にしているほぼ日カズンは、とにかくページが広いので、子どもたちも自由に書くことができて楽しそうです。
また、1日1ページの他に、マンスリーもバーチカルもついているので、家族のいろいろな情報を1冊にまとめるのにピッタリでした。
トラベラーズノート ほぼ日手帳
トラベラーズノートは、中に挟むリフィルを選べるので、使い方を自由に決められるところが気に入っています。
MD用紙はペンを選ばず、裏写りもしないので、とても書きやすいです。

 

 

-手帳の相棒があれば教えてください。

 

スケジュール管理には付箋を使っています。
ちょうどいいサイズが見つからないので、自分で切って、テープのりで貼っています。
こまごまとした記録は、スタイルフィット5色ペンで書いています。
細さは0.28、黒より少し柔らかい色味のブラックブラウンが私の定番色です。
逆に日記や雑記帳はコレと決めず、好きな色や太さの万年筆で書くことにしています。
書く事と同じぐらい、ページをシールやマステ、スタンプでデコることも楽しくて、その中でも日付シートは、ノートに向かうテンションをあげてくれる大事な存在です。毎月配信していただいて、とても感謝しています。
トラベラーズノート ほぼ日手帳

 

-手帳はあなたにとってどんな存在ですか?

 

平凡な暮らしを、大切な毎日だと思うことができるツール。
毎日変わりばえしないと思っていても、過去の日記を読み返すと、子どもたちの成長が愛しくて、その時自分が考えていた事が面白くて、思い出を幸せに感じます。
また、将来ああしたい、未来はこうなりたい、と好き勝手に綴っていると、本当にそれが現実となっていく力があって、未来へ向かっていくのが楽しみになります。
そんな難しいことは考えなくても、ただ単純に書いてデコるのが楽しい、趣味の1つでもあります。笑
トラベラーズノート ほぼ日手帳

 

 


たまさんのInstagram


 

スポンサーリンク

About めぐれる 285 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。