誰そ彼は[第11回]「にょっき(島本町非公認マスコットキャラクター)」

 

大阪府 三島郡 島本町(阪急水無瀬駅のあたり)のゆるキャラ「にょっき」がすごいんです。

とにかくゆるいんです。

ゆるキャラっていうレベルじゃないくらいゆるいんです。

Facebookで存在を知るや否や、私はにょっきのとりこ。

最初はフットサルグループのイメージキャラクターだったのに、島本町を席捲し始めている謎のキャラクター、タケノコのにょっき(中の人は日によって代わります)にあれこれ伺いました。

にょっきの生みの親えでもある、SmileVillageハルカフェのオーナー・ハルカさんにも付添人として参加していただいています。


個人のお花見に顔を出して周るこんなゆるキャラ他にいないですよね

 

—にょっきさんの、自己紹介をお願いします。

 

<左はにょっきではありません。右がにょっきです。>

 

にょっき:こんにちは島本非公認マスコットキャラクターにょっきと申しますです!

島本勝手に盛り上げ隊として、勝手に地元大阪は北摂、島本町を応援しておりますです!

にょっきは元々『フットサル島本』というコミュニティのキャラクターとして生まれましたです!

 

—誕生はいつ頃でしょう?

 

にょっき:2017年の1月です!

まだその時は2Dのスタンプでしたです!

そこから大人の悪ふざけで2017年の7月に3Dに、つまり現在のにょっきが誕生したです!

 

—タケノコなのは意味があるんでしょうか?

 

にょっき:島本町はタケノコが名産でありますです!

タケノコが名産すぎて島本町は車止めもタケノコなのです!!

 

<島本町ホームページよりお借りしました(1本50万円するそうです)>

 

—ああ、なるほど。名産なんですね。

今までのにょっきさんの主なお仕事を教えていただけますか?

 

にょっき:はい!!

こども会や、お祭りや町のコミュニティなど、子供の集まるイベントにはよく呼ばれますです!

公式に小学校の運動会に呼ばれたこともありますです!!

その時はこの姿で運動場を駆け回りましたです!

…その後 もみくちゃにされました。笑

 

 

—あらあら。苦笑

 

にょっき:一番なぞだったのは島本国際交流協会にお呼ばれした時、ほぼ、おじさんとおばさんしかいなくて、にょっきは何をしたらいいんだろうって。

すごくあたたかく迎えていただいて、ご飯をご馳走になってオヤツをたくさんもらいましたです!

これで島本を盛り上げられたかなと自負しておりますです!

 

 

—良い話ですねえ。

 

にょっき:お呼ばれしますイベントは多岐に渡りますが、どちらかというと『にょっきがイベントに参加しに行く』方が多いです。

非公認ですのでフットワークが軽いのです。

夏祭りに勝手に参加したり、お花見に行ったり、しまもとミニマラソンで森脇健児さんに見に行ったり。なんなら島本町公認キャラクター『みづまろくん』のお披露目会にも非公認として会場の周りを正装でウロウロしました。

もちろんステージには上げてもらえませんでしたです!

非公認なので!

町の選挙の時は全ての選挙事務所に顔を出しましたです!

島本勝手に盛り上げ隊なので!

やっぱりおやつをたくさんいただきましたです!!

こんな感じですが、個人のお花見に顔を出して周るこんなゆるキャラ他にいないですよね。笑

 

ハルカ(SmileVillageハルカフェ):にょっきは時折おめかし?します。

みづまろくんお披露目の時にはスーツで正装。

保育所の交流パーティーでは蝶ネクタイ。

お正月は頭に門松が。

などなど、今後のにょっきコスチュームチェンジも見逃せません。

 

<スーツ姿でシャキッとしたにょっき>

 

—あら、おしゃれ。

かわいいですね。

 

 

「にょっきは誰でも中に入れる。」というのを一つの売りにしています

 

—普通のゆるキャラやご当地キャラっていうのは、役所や会社の人たちがプロモーションの一環として生み出されることが多いじゃないですか。

にょっきは、なんだかもっと自由な感じがしますよね。

誕生の経緯をもう少し詳しくお伺いしても良いでしょうか?

 

にょっき:フットサル島本のスタンプとして文字デザインの依頼をデザイナーでもあるSmileVillageハルカフェのオーナー・ハルカさんが受けた所からが始まりですね。

文字デザインだけでなく勝手にキャラクターもつけてしまえ!ということでデザイン案が僕のところへ……ゴホン、ゴホン、ハルカさんの旦那さんのところへ依頼がいきました。

キャラクターデザインが決まったころには既ににょっきの設定まで作られていまして、にょっきはバンブータウンに住んでいるだとか、そこには個性豊かな住人がいるだとか、頼まれていないのにどんどん。缶バッチとか、シールとか、マグネットとか。

そんな流れで次は着ぐるみがいるだろうだとか、テーマソングはないのか?だとか。

依頼を受けてもないのに勝手につくってしまいました。

本当に、気に入ってもらえてよかったです(笑)

 

—フットサル島本というのは地元のフットサルチームですか?

 

にょっき:岡正樹さんという方が立ち上げたフットサルグループです。

「中高生が大学生に恋愛相談をしたり、大学生が社会人に就活の相談をしたりできる場所、社会人が若い感覚に触れることができる場所、親世代が仕事の話や子育ての話をできる場所、子どもを連れてきて子ども同士が遊べる場所、フットサルを通して、そんなコミュニティを創っていきたいと思っています。」とのことでした。

にょっきを採用しただけあって、懐が深いというか、深すぎてなんでもありですね。

フットサル以外にもいろんなイベントににょっきを連れていってくれますよ。

スポンサーリンク

 

 

<お正月には頭のてっぺんに門松をつけておめかし>

 

—なるほど。

フットサル全然関係ない活動にも性を出しているのは、フットサル島本の懐の深さありきなんですね。

 

にょっき:いわば岡さんは『島本の顔』みたいな存在でして。

岡さん発信でにょっきオファーというのも結構あるんです。

実は先日4/9に地元密着のローカル番組J:COMチャンネルのデイリーニュースににょっきが生出演したんですが、これも岡さんがつないでくれた縁です。

 


毎月第三土曜日には、水無瀬駅前商店街にて「第三土曜市」というのをやっているのですが、今回初の『たけのこ祭り』を開催いたします。

これのイメージキャラクターににょっきが採用されました。

水無瀬駅前商店街は、阪急水無瀬駅と田園風景が美しいJR島本駅のちょうど中間にある商店街でして、第三土曜市は大変盛り上がります。

そんな告知とともに、J:COMチャンネルのデイリーニュースではなんとゆるキャラとしては禁断の生着替えまで披露いたしました。

 

—生着替え!

着ぐるみキャラ初じゃないですか?

 

 

にょっき:…はい。

「にょっきは誰でも中に入れる。」というのを一つの売りにしております。

中に入る人によってポテンシャルが変わる?!という。

 

—新しすぎる!!

 

にょっき:なんなら『にょっきの中体験』というイベントもやりました。

みんなにょっきを着て記念撮影をしてくれるのですが…

写真だと、にょっきを着てたら誰が誰だかわからない謎記念写真が残るだけなんですがね。

みなさん喜んで写真を撮ってくださいます。

にょっき中体験に関してはYouTubeでも公開しておりますよ。

 

ハルカ(SmileVillageハルカフェ):年末には中の人忘年会がありました。

 

<クリスマスにはサンタ帽と蝶ネクタイ姿のおしゃれなにょっき>

 

—あはは。

ゆるい!ゆるすぎる!!

 

にょっき:ふうぅ、暑いですね。脱いでもいいですか?(にょっきを脱ぐ)

 

—あ、あなたは!!(中の人が出てきてしまいましたが、氏名の公表は自粛します)

 

にょっきの中の人:以前にょっきにプロダンサーが入ってくれた時には世界レベルのブレイクダンスを披露しましたです!

<にょっきの見事なブレイクダンス。ほぼ中の人が飛び出ている>

その前は、にょっきが異常にももクロに詳しかったので、中をのぞいたらモノノフが入っていましたです!

にょっきはいたずらをする子供がいると怒って体内に吸収してしまうことがあるのですが、本当に怒ると中の人が出てきて「こらー!」と言いますです!

 

—にょっきから出てきた人がにょっき語で喋ると、ものすごい違和感です。

 

にょっきの中の人:そんなありえない光景にサーッとドン引きする小学生を尻目に大人たちが腹をかかえてケラケラ笑うという、本当に島本は寛容な町です。

ありがとうございます。

 

—youtubeでにょっき体操の動画を見ましたが、なんというか、ちゃんとしていて…

思ってたよりちゃんとしていて…

驚いたというか…

 

にょっきの中の人:誰でも中体験ができるにょっきですので「やはり親しみの湧くテーマソングも必要だろう」ということで、体も動かせるタケノコにょっき体操ができました。

<曲の完成度が高いんです!>

ちなみにこの曲、島本商工会が依頼して生まれた町歌『島本スマイル』の作者・奥野和憲さんが編曲しているという…

「この曲アレンジして欲しいんだけど」て持ち込んだら「え、島本の曲?僕も作ってんだけど」て…

だからなんだ?て話なんですけど。

たまたまですよというのを関係者の方々にはアピールしたいですね。

たまたまですよ!!

 

—わはは。

なんたる偶然。

 

<にょっき(中身なし)>

 

にょっきの中の人:そのタケノコにょっき体操の歌詞の中には、島本町の姉妹都市であるアメリカは「フランクフォート」ですとか「宇宙の彼方まで」と歌っておりますので、ワールドワイドに海外へ、そしてNASAに乱入したいですね。

着ぐるみ界のパイオニア・ガチャピン先輩は神ですから。少しでもそこに近づくには山や海でスキーやダイビングなんて言ってられません。

大気圏外から地球に突入して焼きタケノコになるくらいでないと。夢は大きいです。

NASAの入り口で警備員に止められるにょっきていうのもアリなんですけどね…

 

—ありがとうございます。壮大な話になったところで終わりますね。

告知があるんですよね?

 

にょっきの中の人:2018年4月21日(土)に水無瀬駅前商店街の第三土曜市「春のたけのこ祭り!」が開催されますです!

よろしくお願いしますです!

にょっきがお出迎えしますですよー。

ありがとうございましたー。

にょっきです!

 

さっきにょっき脱いでしまったので、喋ってるのただのおじさんですけどね。

 


Facebookにょっき応援ページ


4月21日土曜日に水無瀬商店街にてにょっきが登場する「春のたけのこ祭り!」が開催されます

 

水無瀬駅前商店街 にょっき

開催日:2018年4月21日(土)

場所:水無瀬駅前商店街

時間:10:00から15:00

朝堀タケノコや、美味しいタケノコ料理、タケノコパン、タケノコスコーン、タケノコクッキー、タケノコご飯、などの商品が並びます。

同日には「Candy panic」(キャンディーのすくい取り)も開催します。

11時と13時に「タケノコにょっき体操&じゃんけん大会」も開催します。


詳細は島本町の情報サイト「島本ちゃんねる」にて


 

スポンサーリンク

About めぐれる 231 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。