誰そ彼は[第12回]「赤姉妹(ライブイベント主催)」

アイキャッチwho赤姉妹
 

イベンター

イベントを企画開催する人や団体。この意味では和製英語。イベント企画会社(または人)。興行主・主催・プロモーターと意味は重なる。(Wikipediaより)

 

今回は音楽が好きでライブが好きで、自分たちが観たいバンドを呼んでライブイベントを企画している、「普段はお客さん、ときどきイベンター」の二人組「赤姉妹」にインタビューさせていただきました。

赤姉妹は、大阪のライブバー「塚本ハウリンバー」を中心に、骨太なロックンロールバンド2バンドが出演する、ガチンコ対決イベント「R&R SCRUMBLE 」を企画しています。

ライブハウスのブッキングや、アーティストの主催イベントとは一味違う、赤姉妹の目線で企画されたイベントは、出演バンドがお互いのカバー曲を披露したり、かわいいオリジナルグッズが登場したり、女性らしいアイデアと、ファン目線の工夫が沢山です。


踊れるロックンロールが好きです♪

 

—自己紹介をお願いします。

 

:大阪で「R&R SCRUMBLE 」という音楽イベントを、赤姉妹と名乗って赤の他人の二人で主催しています。

いつも塚本ハウリンバーさんでお世話になってます。

 

 

—あ、赤の他人なんだ。

赤姉妹って印象的な名前ですよね。

由来って何かあるんですか?

 

:二人とも赤が好きだからです。笑

 

—あら、深い意味がある訳じゃないんですね。笑

赤姉妹企画の「R&R SCRUMBLE 」は、ストレートで骨太なロックンロールバンドが出演している印象です。

今までにどんな音楽を聴いてきたのかとても興味があるので、お二人の音楽遍歴を教えていただいても良いでしょうか?

 

 妹:元々THE BACK HORNが大好きで、その対バンでフラカンを知って、そのまた対バンでTHE NEATBEATSを知ってからはどっぷりこちらの世界に。

踊れるロックンロールが好きです♪

 

—歌力(うたぢから)強めな良いバンドばかり登場しましたね。

妹さんは、三段階に分けて、どんどん削ぎ落とされていって、オールドファッションでシンプルなロックンロールにたどり着いた感じですね。

 

:子供の頃はみんなのうたが大好きで、歌謡曲とかは全く知りませんでした。

高一の時に前の席の男の子がビートルズとかスペシャルズとか教えてくれて、そこから洋楽を聴き出して、10代の終わりから10年ぐらいは、バイト先で聴いたエレカシを8割聴いてました。笑

インディーズのライブに行くようになったのはその後です。

 

お互い好きやったバンドのがっつり2マンが観たい!と言うのが企画を始めたきっかけ

 

—イベントをはじめたのはいつですか?

きっかけや動機があれば教えてください。

 

:3年前の6月が初企画です。

お互い好きやったバンドのがっつり2マンが観たい!と言うのが企画を始めたきっかけです。

 

 

—結構コンスタントに開催されてますよね。

 

:弾き語りも合わせると12回目です。

<過去の赤姉妹企画のイベントフライヤーの一部>

スポンサーリンク

 

 

—イベントを企画する時にこだわりはありますか?

 

:こだわりというか、まずは自分達が楽しみたいというのが一番です。

なかなかツーマンてないので。

 

—わかります。

自分の好きなバンドが2バンド、もしくは3バンドだけ出演して、がっつり1時間ずつくらいライブが見たいのに、ライブハウスだとだいたいインディーズバンドは4バンド以上出演することが多くて、1バンドあたりの持ち時間が30分とかだと、もっと見たいのに〜ってなります。

 

:自分達が観たいバンドでのツーマンを企画したのが最初だし、これからもそこは変わらないかなと。

赤姉妹企画としてのこだわりは、お互いのカバーを1曲ずつやってもらう事です。

 

—たっぷり1時間以上ライブを堪能できたり、お互いのカバー曲を披露し合ったり、その日限定のオリジナルグッズが販売されたり、ファンの人たちにとって赤姉妹企画は、普段のライブに行くより満足度が高いんじゃないかと思います。

 

「R&R SCRUMBLE vol.1」の時のカバー対決の模様

<THE COFFEE&CIGARETTESによる忘れてモーテルズ「ほっといてくれ」>

 

<忘れてモーテルズによるTHE COFFEE&CIGARETTES「Please Don’t Go」>

 

ザ・たこさんのカバーが、たこさん色になり過ぎてて、ライブが終わるまで二人して「カバーやってくれてない」と思った

 

—今までの赤姉妹企画で面白かったエピソードがあれば教えてください。

 

:ザ・たこさんとTHE COFFEE&CIGARETTESのツーマンの時、たこさんのコーヒーさんのカバーがたこさん色になり過ぎてて(いい意味で)、ライブが終わるまで二人して「カバーやってくれてない」と思ってた事です。笑

 

—わあ、良いエピソードですね。

安藤さん(ザ・たこさんのボーカリスト)のオリジナリティーが過ぎる感じが想像つく!

逆に大変だったエピソードなどはありますか?

 

:ライブに関わらず企画なんてやった事なかったので、最初の頃は全て大変ちゃあ大変でした。

でも二人でお互いの足りないところを補いあえるので、どうにか形になってる感じです。

出演の依頼は未だにドキドキします。

 

<来場者にはオリジナルの缶バッジやおやつなどオマケが付くことも>

 

—赤姉妹企画、次回の予定があれば教えてください。

 

:次回は赤姉妹企画初の塚本エレバティで、6月17日(日)に、THE COFFEE&CIGARETTESと片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティのツーマンをやらせて頂きます。

初共演のツーマン対決お見逃しなく!


赤姉妹 Twitterアカウント


めぐれるチャンネルで片山ブレイカーズのライブ動画を公開中!

スポンサーリンク

About めぐれる 269 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。