あいうえ音楽会〜動物と人との共生〜 ライブレポート

 

 

去る6月3日に京都拾得で行われた「あいうえ音楽会 動物と人との共生」に遊びに行ってきました。

 

めぐれるとはお付き合いのあるバンヒロシさん主催イベントということで行ってきました。

以前にソングリストを書いたんですけどわたしはむぎ(猫)(以下むぎちゃん)が大好きで。

なのでほとんどむぎちゃんのライブレポートです(笑)

そしてライブレポというよりもほぼ写真日記のようなものですがご覧ください!

 


 

この日は夏のように暑くてお天気もすごく良く。

オープン前からたくさんの方が並ばれていてオープンと同時に途切れることなくお客さんが入場。

いつもまったりした雰囲気の拾得(しかわたしは知らない)がすぐに埋まりました。

 

そしてほどなくしてライブはスタート。

トップバッターは「ジョン(犬)さん」です!

 

ジョン(犬)さん、わたし観たことがなくてウィキペディアで見たら「オオカミのきぐるみを着て足踏みオルガンで弾き語り」とあって「え?犬なの?オオカミなの?」と不思議に思っていたのです。

 

 

うん、まあたしかにオオカミに見えなくもない。

でもご本人が犬って言ってるしワンワンおっしゃってたので犬だ。

そして思ったより小柄でした(笑)

 

オルガン弾き語りってみなさんどういう感じをイメージするでしょうか。

わたしは軽快でポップか、それともさわやか系か、と思っていましたがジョン(犬)さんのそれは思っていたのとは違っていました。

重厚で刺さるようなオルガン。そして超シュール。

ワンワン吠えてるし。ごはんが2回だとうれしいとか歌ってるし。

 

歌詞も音も、世界観が独特で凝視して聴き入ってしまいました。

わたしだけではなく、きっと会場中がそうだったと思います。

そしてその刺さるようなオルガンとは反比例のキュートな歌声!

 

MCもかわいらしい声でぽわんとしていて。たのしいおしゃべりでした。

 

アップで見るとオオカミぽいかな?

 

犬らしい曲もあり、人間くさい曲も多々あり。

少し前までヨーロッパをツアーで回られていたようで「おそるべし、日本の犬」でした。

 

お客さんの中には少し前に偶然ジョン(犬)さんと出会われてライブに来た、という方もいらっしゃいました。

不思議な魅力の日本の犬、ジョン(犬)さんのライブをみなさまもぜひ。

 

 

ジョン(犬) セットリスト

お船
2つのツブ
コトリ
うし
ゴハン
食べ過ぎ注意
おチョネリよ
山よ〜山々
ささってる
男の世界

 

お次はバンヒロシ率いるバンビーノ。

本日の「人間枠」です(笑)

 

 

登場とともに黄色い声が!おじさま方から!

そして先日発売されたアルバム「お座敷ロック」のリード曲「お座敷ロック」からスタート!

 

 

アルバムからごきげんナンバーを数曲。

会場を暖めるようなみんなが知っているカバー曲などもあり。

 

 

わたしが印象的だったのは「60sブルース」。

安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」に感化されて50歳のときに作ったという「50s ブルース」を還暦、60歳になって改名した「60s ブルース」。

そして10代の頃に作ったデビュー曲「あの娘に投げKISS」。

 

わたしがいた周り、バンさんファンが多かったのですがみんなホクホクした顔だったのも印象的でした。

 

 

 

 

バンビーノ セットリスト

お座敷ロック

カプチーノベイビー

あの娘に投げキッス

君の瞳に恋してる

おさけ

60sブルース

生命のうた

 

 

ラストはむぎ(猫)さん。

むぎちゃんんんんんん!登場からかわいすぎるんですが。

 

1曲目ちゃんと動画撮っといたら後なんとかなるかな!(ただただ自分が楽しみたいため)と動画撮りました。

まずはそちらから。

 

 

わたしが一番好きな曲「どんなふうに」からはじまり。

ちょいちょい会場から笑い声が聞こえるのはむぎちゃん初観の方が衝撃を堪えられずに笑っていました(笑)

 

 

 

むぎちゃんのファンは猫好きが多いです。

なのでMCの猫あるある的なのにもすごく食いつきます。そして笑いが絶えない!

 

 

スポンサーリンク

 

 

そしてむぎちゃんの木琴テクよ!

この日はちょっとおっちょこちょいが多くてバチをおかたづけボックスに放り込んでしまって行方不明だったり、落としたり、トチってアゲイン!みたいなことがあったけどそれも楽しく。

 

途中、新曲も聴けてうれしくて楽しくてめっちゃ撮ってました。

 

物販で売っているむぎ自由帳をさりげなくアピール

 

 

麦茶を飲むむぎちゃん

 

 

そしてラストの「天国かもしれない」。

これは本当に前にソングリストのほうにも書いたのですが大切な存在をなくした人にはグッとくる、刺さりまくる曲です。

毎回むぎちゃんのライブではこの曲で涙している方がちらほら。

わたしもはじめてYouTubeで観たときは繰り返し観て、繰り返し聴いて、繰り返し泣いてました(笑)

今回はしっかり聴けたけど帰ってきて撮っていた動画観たら泣いてしまいまたが。(やっぱりな!)

 

むぎ(猫) セットリスト

どんなふうに

履いてくノロジー

ラーニンラーニン

夢からさめた夢

四輪駆動の飛び出し坊や

ギフテッド

天国かも知れない

 

 

そしてむぎちゃん退場……かとおもいきやジョンちゃん登場。

 

 

ここからがアンコール、ジョンちゃんのシュールな曲「板わさ」。

板わさって!!!てみんな心の中で思っていたはずです。

ステージでじゃれる犬と猫、そして「板わさ」に会場中が笑い。

 

 

そして呼び込まれるバンちゃん(人)。

そしてここでジョンちゃんが首から下げていたカゴからうちわを会場に配って、これで盛り上げてー!と。

そして3人でむぎちゃんの「アガってく音頭」!

 

 

画像が揺れているのはうちわパタパタしていたからです!(笑)

 

そしてバンビーノのメンバーが呼び込まれてむぎちゃんジョンちゃんも混ざっての「ラブトレイン」

 

 

会場は一体で手拍子そして合唱。

むぎちゃんとジョンちゃんはダンス。

 

 

二条のアコーディオンアイドル、ゆっけちゃんのアコーディオンにちょっかいを出すむぎちゃん。

(ゆっけちゃんは以前「誰そ彼は」に登場してもらってます!)

会場もなごやかな雰囲気でフィナーレ。

終始笑いの絶えない人と犬と猫の共演でした。

わたしはジョンちゃん初めてでまた観たいなあと思ったようにバンビーノを初めて観たむぎちゃんファンや、むぎちゃんを初めて観たジョンちゃんバンちゃんファンもそれぞれいいように輪が広がったのでは?と思える充実のライブでした。

 

 

ぜひまたこの3人(?)でライブしてくださいね!

 

 

オマケ 麦茶がなくなったむぎちゃん

 


バンヒロシ Twitter


ジョン(犬) HP Twitter FB


むぎ(猫)  HP Twitter


 

 

 

スポンサーリンク

キョウ
About キョウ 211 Articles
めぐれるの写真&動画を撮っている人。 京都生まれ京都育ち。 猫とお酒と餃子とスパイスカレーと変な植物が好き。「マメだねぇ」とよく言われるが極度の邪魔くさがり。子供の頃の夢は「マイアミで探偵事務所を開くこと」。