【インタビュー】むぎ(猫)ちゃんにねほりはほり聞きました!

 

 

2017年に猫界初のフジロックフェスティバルに出演し、話題になったむぎ(猫)。

そのあたりからSNS界隈が「あれはなんだ?」「猫…ミュージシャン?」「かわいい!」などとざわつきはじめたのを覚えています。

Twitterなどでもいろいろ発信されているむぎ(猫)ちゃんですが今日はみなさんが気になっていることをぐいぐいっと掘り下げて聞いてみたいと思います。

まずはむぎ(猫)ちゃんとはなんぞや?どんな歌を歌っているの?というかたはこちらをどうぞ。

 


(前回のあいうえ音楽会のレポートは こちら

以前からファンの方もおさらいで、気になっていた方もむぎちゃんをより知っていただけたらと思います、それではどうぞ!

 


 

めぐれる さっそくですが、むぎちゃんが「むぎちゃん」になったきっかけを教えてください。

むぎ(猫)  むぎがむぎになったきっかけはですね、カイヌシが東京でむぎを拾ってくれた時に付けた名前が「むぎ」だったんですけど、名前の由来はですね、カイヌシの名前に「米」っていう字が入っていてニックネームが「コメ」だったので米の相棒だから麦、ということで「むぎ」と名付けられました。

めぐれる コメとムギ!なるほどー。

むぎ(猫)  もうひとつの理由がですね、カイヌシの好きな漫画で「はだしのゲン」っていう漫画があってその中で「麦は踏まれて強くなるんだ」っていうお父ちゃんからの麦踏みの教えのシーンがあって。「荒波に揉まれて強くなる植物」だということでカイヌシがそのシーンを気に入っていて、という理由もあって「むぎ」になりました。

めぐれる むぎちゃんの名前にはふたつの理由があったんですね。むぎちゃんはなぜ音楽を初めたんでしょうか?初めたきっかけを教えてください。

むぎ(猫)  一度天国へ行って、その後新しい体で甦った後にむぎは最初音楽はやるつもりはなくて、カイヌシのお休みの日にお散歩に連れて行ってもらってただ街を散歩していただけだったんです。そしてお散歩の様子を自分のTwitterでアップしていたんです。

そのTwitterの投稿を見た方から 「こんなイベントをするんだけど出てくれないか?」と呼んでいただいて。それが猫のイベントだったんですけど。普段お散歩していただけなのでイベントに呼ばれて行って立ってるだけでもなあと思って。

持ち時間があったのでそれじゃあ歌を歌ったりして楽しんでもらえるかなあ?と思ったんです。それで音楽をはじめたんです。

めぐれる ということはイベントがきっかけで音楽をやることになったんですね。

むぎ(猫)  そう。その1回目が好評でね「もっとやってほしい!」と言われて。それでやったんです(笑)

めぐれる そこでむぎちゃんの才能が開花したんですねえ!

むぎ(猫)  いやー、才能というか、カイヌシにね、アレやったらいいよコレやったらいいよって教えられて。全部カイヌシ仕込みです!

めぐれる カイヌシ仕込み(笑)おりこうさんですね、むぎちゃんは!

むぎ(猫)  いや、でもほんとにね、この体でできることは限界があるのでね(笑)猫の目と耳っていうのは重要でね、カイヌシが出かけていって外で見てきたり聞いてきたりして吸収したものがむぎのいろんなものの「素材」になってますね。

 

 

めぐれる むぎちゃんが自身が一番影響を受けたもの、人でも物でも、アーティストでも。何かありますか?

むぎ(猫) ジョン(犬)さん!まずね、きっかけはジョンさんだったの。むぎがよみがえる、天国から帰ってくるきっかけになったのがジョンさんなんです。ジョンさんとカイヌシがある日出会って。

めぐれる それは何かのイベントでご一緒して、とかですか?

むぎ(猫)  いえ、そうではなくてカイヌシは以前からジョンさんの存在を知っていてライブに行ってたんです。それでジョンさんとお話をしていた時にむぎが天国にいってしまってという話からむぎがよみがえるヒントをくれたんです。
それで翌日からカイヌシはこのむぎの新しい体を作りはじめました。そしてよみがえることができました!
だからむぎはジョンさんのおかげでよみがえることができたんだなって思っています。

めぐれる じゃあむぎちゃんが影響された人…いや犬はジョンさん。犬のジョンさん。

むぎ(猫)  そうです。だいぶ影響、影響というかいまむぎが存在する理由のひとつですね。

めぐれる それは大恩人(恩犬?)ですね。あとむぎちゃんは音楽をやっていて、どんな人に「どんなふうに」届けばいいなあっていうのはありますか?

むぎ(猫)  それはねえ、ほんとにもう全然想像してなくて。というのもね、むぎ天国から帰ってきたらね、体質が変わって目が暗闇とかできかなくなっちゃって。
(一同爆笑)
どんな人が見てて、どんな反応してくれているとかが全然わかんないの。

めぐれる ああー、ライブ中もむぎちゃんよく言ってますよね、それ。

むぎ(猫)  だけど、終わった後に結果的にいろんなひとに褒めてもらえるのでね、だからもうむぎはやりたいことをやってそれでいろんな人に見てもらおうって。
ライブハウスとかじゃなくてね、いろんな場面に出ていってライブをやりたいなあって思ってます。「思っていない出会い」に出会いたいです。

めぐれる むぎちゃんのおすすめのアーティストとか曲とかってありますか?

むぎ(猫)  おすすめー?うーん、むぎはねえ、おすすめっていうのもないんですけど、J-POPが一番好きなジャンルです(笑)むぎもね、ジャンルでいうとポップスなんです。

めぐれる でも本当にむぎちゃんの曲ってミクスチャー感、いろんなジャンルを混ぜてますよね?

むぎ(猫) そうそう、いろんなジャンルを混ぜてみんなが聞きやすいようにして歌うっていう、それがポップスの魅力だと思っていて。それをね、わかりやすい形にしてみんなに伝えていくのがむぎの音楽のおもしろさかなって思っています。

スポンサーリンク

 

 

 

めぐれる 最近すごく人気じゃないですか、むぎちゃん

むぎ(猫) ああ、あの、まあまあありがたいことに。

めぐれる その今の人気についてはどう思いますか?

むぎ(猫)  もうね、どんどんこの調子で人気者になりたいです(笑)
(一同爆笑)
なんでかっていうとね、むぎ天国から帰ってくる時に神様みたいなおじちゃんがいてね、そのおじちゃんとの「みんなを楽しませに帰ってこい」という約束があるので。
その約束どおり、いろんな人をとにかくたくさん楽しませたいなと思っていて。そのためにはどんどん有名に人気者になって広まっていきたいなと思ってます!

めぐれる この間も東京のBEAMSで展示会されてましたよね?日本のポップカルチャー!(※渋谷のBEAMSビルの4Fで展示されていたのですが4Fの案内、テーマが「日本のポップカルチャー」とあります)

むぎ(猫)  そう、あの日本のポップカルチャーの階でね!その日本のポップカルチャーのひとり、いや「一匹」としてそれを担ってね、広めていけたらなあと思っています。

 

めぐれる あと、むぎちゃんは「小さいお友達」(保護犬、保護猫)に対していろいろと活動されているじゃないですか?現金の差し入れをお願いしていたりとか。その辺について深く伺いたいです。

むぎ(猫)  むぎはね、カイヌシがいて愛されている猫なんですけど、世の中には残念ながら見放されてしまった子や野良としてお外で生活している子がいて。決して幸せではないと思うんですよ、過酷ですし。食事も毎日ままならないこともあって。
むぎは猫として生きてきて、同じお友達がそういう状況で暮らしているのはさみしいのでどうにかしたいなとは思っていて。
いつも食べ物の差し入れをいただくことが多くてある日たくさんもらってむぎもカイヌシも食べきれないくらいの量をもらってしまって。これが何かにつながればいいなあとは思っていて。
差し入れはとても嬉しかったんですけれども、その分を現金でいただいてむぎの小さなお友達に渡す、命をつなげたらいいなと思って。
それを理解した上で差し入れてもらえたらむぎもうれしいし渡してくれる人も差し入れなのであげたくなければあげなくていい、むぎも自分からは「差し入れください!」なんて言いませんし、でもわかっていて渡してくれるわけだから渡した人もうれしいっていう輪になればと思っていて。

毎回差し入れの金額は集計されてTwitterで報告されています

 

めぐれる わたし初めてむぎちゃんのTwitterで「差し入れは現金でください」ってお知らせを見てなんてステキなシステムなんだろうと思っていて。うちも保護した猫がいて拾ってうちくる?を繰り返してたら6匹にもなっちゃってて。

むぎ(猫) それはすごいですね(笑)

めぐれる なのでそういう活動は有名な人、人気者がやってくれると本当にうれしいなって思います。

むぎ(猫)  今はまだ沖縄のワンちゃんニャンちゃんのためだけにやってるんだけどもっと差し入れいただく機会が増えたらね、沖縄だけじゃなくいろんな地域のお友達にね、つなげていきたいなって。それもむぎの夢のひとつでもあります。

めぐれる すてきな夢です!むぎちゃん忙しいのに今日はありがとうございました。
最後にひとつ、むぎちゃんの今後の一番の目標ってなんでしょうか?

むぎ(猫)  これを続けていく事です、ライブを。
ライブを続けてみんなが楽しい時間がいっぱい長く続けばいいなあと思っています。

 


むぎ(猫)  HP Twitter


ライブ情報

 

むぎ(猫)プレゼンツ LIVE「Wonder Nyander 2018」  【東京編 -ヒトの手も借りたいっ☆-】
*ゲストあり(後日発表)
日程:11/1(木) 会場:鶯谷キネマ倶楽部
開場:18:30  開演:19:00
チケット料金:全席指定 ¥3,300(ドリンク代別) 小学生以上有料。

 

むぎ(猫)プレゼンツ LIVE「Wonder Nyander 2018」 【沖縄編 -ニャンのままにわがままに-】
日程:11/11(日) 会場:桜坂劇場 ホールB
開場:14:30 開演:15:00
チケット料金:全席指定 ¥2,800(ドリンク代別) 小学生以上有料。

 

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」
日時:2018/8/10(金)11(土・祝)
会場:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
むぎ(猫)出演日時 8/11(土)13:10〜  BOHEMIAN CIRCUS

 

「りんご音楽祭2018」
<日時> 9月22日(土)、23日(日・祝前) ※雨天決行・荒天中止。
<場所> アルプス公園(〒390-0861 長野県松本市蟻ケ崎2455番地)
※むぎ(猫)出演ステージ、出演日時等詳細は、主催による発表後にお知らせ致します。​ご了承下さい。

 

ライブの詳しい情報は むぎ(猫) ホームページ www.mugithecat.com をご覧ください。

スポンサーリンク

About めぐれる 281 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。