京都の新スポット コワーキングスペース『.BASIC』へ行ってみた

.basic kyoto
 

コワーキングスペースってなに?


こんにちは。
めぐれる副編集長木村です。

先日、友人の新たな門出を祝うためにわざわざ最近話題だっていう
近江八幡のインスタ映えスポットへバームクーヘンを買いに行ってきました。

遠かったっす。。。

CLUB HARIE
近江八幡にあるCLUB HARIE。でっかさにビックリ!

みんなご存知年輪のような渦が特徴のバームクーヘンは結婚式の引き出物とかでも出されるお菓子。
ドイツ語でバウム(木)とクーヘン(ケーキ)って意味のようで
樹齢何年かわからないけどこの年輪のように末長くって願いを重ねて引き出物、引き菓子など
バウムクーヘンは慶次にはもってこいのお菓子なのだ。

そういう訳で、雨の中バウムクーヘンを携えて『.BASIC(ドットベーシック)』というお洒落スポットなコワーキングスペースというものを始めたというハノトモ(以下、羽野君)に会いに行ってきました。

.basic kyoto

昔はよく二人で夜の街などに繰り出したりとお互いピチピチしてた頃からの仲なのに
最近めっきり忙しいのか?それとも僕みたいなドロップアウト人間には目もくれなくなったのか
それともムフフな感じなのか?果たして理由はわかりませんが
超久しぶりに彼の新スポットであるコワーキングスペースの『.BASIC』へ会いに行くことにしました。

おシャレな外観に少々緊張気味になりました。

時間立ち過ぎて、僕のこと忘れてしまったんちゃうか?
と思うくらい半年ぶりくらいの再会です。

旧知の仲ということで普段の記事より言葉がユルくてスンマセン。
ではあれこれ聞いてみたいと思います!


コワーキングスペースってどういう場所なの?

.basic kyoto

木村 ここ数年でコワーキングって言葉自体も聞くようにはなったけど、そもそもコワーキングって何なん? っていうかコって何なん?

羽野君 英語で書くと”Coworking”なんだけど、「コ」っていうのは、”共同”や”共通”って意味があって。なので、Co+Workingでコワーキングなのよ。

木村 へぇ、そうなんやー。コワーキングスペースってところでどんなスペースなの?

羽野君 コワーキングスペースの始まりは、サンフランシスコのシリコンバレー。2005年頃に出来た「シチズン・スペース」っていう場所だって言われてる。
(詳しい話はここ読んでみて下さい。‭https://coworking-space.jp/711/‬ )

世界的に、企業に属さず個人で働くフリーランサーや、職場を固定せず働くノマドワーカーの出現が背景にあって、そういう人たちが集う場所として作られたみたいだね。

木村 へぇー、そうなんやー。羽野君は、本業が別にあって、尚且つコワーキングスペースってものを始めようと思ったキッカケとか理由ってなにかあんの?

 

.basic kyoto

 

羽野君  まー、”人が集う場所を作る”ってのが俺の副業のテーマなの。3年前に京都・寺町でカフェバー「大丈夫」を作って、次に何しようかなっていうのはずっと考えてて。

それと同時進行で、会社の事務所移転も考えてたので、それならオフィス兼コワーキングスペースやったらどうかなと思ったワケ。

木村 へぇー、そうなんやー。フツーの男だったらかわいい女の子に来てもらいたいとか思っちゃうと思うだろうけど、羽野君はどんな人に利用してもらいたいとか、どんな感じにこの場所が育っていったらいいなぁ、とか何となくイメージはあるんかな?

羽野君  ま、最初はいろいろ考えてたけど、やってみると自分のビジョンと、実際に利用する人は全然違ってて。
今だと、観光で来る外国人のノマドワーカーが京都には多くって、そういうのを束ねているエージェントから話が来たのがきっかけで、今は外国人の利用者が多めかな。あとは”貸切り”もしてるので、大学の演劇サークルの集いとか、商品開発発表会とか…そういう需要の方がけっこう多いかも?って思い始めてる。

 

.basic kyoto

 

コワーキングスペースって儲かるの?

木村 みんな気になってるとこだと思うんだけど、コワーキングスペースって儲かるん?というか京都のこんな街のど真ん中で家賃とかも高価そうなイメージやねんけど。やっていけんのかな?とか気になってね。そこんとこ、言える範囲で聞かせてよ。

羽野君  儲からん!!笑。事務所兼用なので、家賃の半分くらい.BASICで売り上げ上がればいいかなーって感じだけど、今はまだ1/10くらい。京都にあるコワーキングスペースもいろいろ回ったけど、どこも儲かると思って運営していないと思うな。あくまでも、”場所”や”集う人”にどうやって価値を見出していけるかって感じじゃないかな。なので、前提として、会社に”金銭的な体力がある事”が前提だろうね。

木村 へぇー、そうなんやー。ほなたくさんの人に利用して貰いたいね。天井高いしオシャレで内装の拘りとかあるんかな?
では.BASICの利用方法とか教えてください。できることとNG事項とかあれば。

スポンサーリンク

 

 

.basic kyoto

 

羽野君  NGな事は、大きな音・匂いの出る事…意外はだいたいOK。利用者の”こうしたい”って要望はなるべく受け入れて、一緒に.BASICというスペースを作っていければなぁと思っています。

木村 へぇー、そうなんやー。あとギャラリースペースも併設してるんよねー。利用方法とか規定とかあれば教えて!あと、こんな使い方してもらいたいとかあれば。元々ミュージシャン系の繋がりとか多いと思うんだけどライブとかイベントとか考えてるのかな?

羽野君  ギャラリースペースは今のところ無償で貸してます。ギャラリーといっても絵を飾るスペースとしてだけじゃなくって、Tシャツを中心としたショップもやったりしてます。始めてから気づいたけど、”出張ショップ”みたいなの需要やジャンルがあるんだなって思ってて。梅田の飲食店でも、昼間は他の人がカレーショップやってりしてるやん。そんな感じ。いわゆる”間貸しスタイル”だね。

なので、これから、面白い事をやってくれる人とどんどん繋がりたいなと考えてます。”ドライカット専用のミニ美容室”とか期間限定でやったら面白いかなーとか。スタイリストの人とうまく知り合えるといいんだけど。笑

木村 へぇー、そうなんやー。

 

.basic kyoto
ギャラリースペースでは販売も

 

.basic kyoto

 

コワーキングスペースがつなぐ未来へ

木村 将来的なビジョンとか野望とか展望とかあれば聞かせてー。

羽野君  自分の会社としてはIT事業がメインなんだけど、そこを広げるよりも、もっと”お店”とか”場所”とか、リアルな事業を今後も増やしていきたいと思ってます。立地はかなりこだわっているので、河原町エリアで、どれも歩いていけるくらいの範囲内で、いろんな”面白い場所・集える場所”事ができるといいなって感じかなー。

木村 へぇー、そうなんやー。すげーなー。他になんかここだけの話でなんか聞かせてもらえないかなー?

 

.basic kyoto
夢と展望を語る羽野君

 

羽野君  .BAISCの物件探すのに半年かかったことかな。。…あれはさすがに心が折れそうになったー。なので、まさか、こんないい物件をゲット出来るなんて!と嬉しかった。今もだけど、まだ4年目の会社だから当然信用もなくて、良い物件は向こうから断られる事も多いのが現状。いい物件を持っているオーナーは、それこそ大企業が多いし。特にIT業は実態が分かりづらいので、オーナー側に伝わらない部分も多くて。なので、最初に寺町でカフェバーやって、次はコワーキングスペースやって…みたいな一つずつの実績を作って行くのが、会社として大事だなって感じてます。

木村 へぇー、そうなんやー。すごいなー。今日はありがとう。じゃあ皆さんでバウムクーヘン食べてぶっとい未来を築いてちょうだい。

 

.basic kyoto

 

コワーキング&クラフトスペース
.BASIC

営業時間 / 11:00〜19:00
定休日 / なし
コワーキングスペース席数 / 9席
ギャラリースペース / 約4坪

・drop-in(1日利用) ¥1,000- /day
営業時間内で1日自由に利用可能。

・monthly(月極利用) ¥10,000- /month
営業日・時間内で1ヶ月間自由に利用可能。

※入会費・年会費 不要。

〒604-8084 京都市中京区富小路通三条上る福長町101 SACRA ANNEX 2F
TEL:075-254-7560

スポンサーリンク

About めぐれる 285 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。