コクヨ2019新作ダイアリー発表partyに行ってきたよ

 

2018年7月23日に、カフェ&コクヨのアンテナショップ「THINK OF THINGS」2階で開催された「コクヨ2019新作ダイアリー発表party」に突撃してきました。

手帳拝見コーナーでも大人気の手帳「ジブン手帳」の2019年バージョンや、パットミーシリーズ、ノートの大定番キャンパスシリーズなど、2019年度のコクヨの手帳をチェックしてきましたよ〜。

 

 

朝11時のスタート直後に行ったのに、手帳好きさんが多数ご来場されていて、コクヨの手帳の注目度、人気の高さを伺わせました。

やはり一番人気はジブン手帳

大手広告代理店のクリエイター・佐久間英彰氏が開発を手がけたジブン手帳。

「一生つかえる」手帳をコンセプトに、ライフログ帳「LIFE」、スケジュールや日記用の「DIARY」、アイデアをメモする「IDEA」の3冊に分かれており、「DIARY」を毎年買い換えて「LIFE」と「IDEA」を引き継ぐという新しいスタイルの手帳になっています。

2019年度のジブン手帳は、「ジブン手帳専用カバー」が登場したり、リフィルもカラフルな展開になり、今までの開いてわくわくする、書き込んで楽しいだけでなく、持っているだけで心踊る手帳に進化していました。

 

超スグレモノPato-mi(パットミー)はダークホース

一目で、マンスリースケジュールとウィークリースケジュールをチェックすることができる、スグレモノ手帳パットミーもカラフルに進化。

かわいくなっただけでなく、お値段が2018年よりお安くなっていました。

いいぞいいぞ〜〜。

スポンサーリンク

 

 

他にもかゆいところに手がとどく、シンプルで機能的な手帳がたくさん

大手文具メーカーのプライドをかけた、美しい手帳がぎっしり。

シンプルイズベストから、美しい装丁のもの、二段に分かれた便利機能手帳など、いろんな人のニーズにこたえる手帳がたくさんでした。

来年の手帳選びが楽しみですね。

 

 

 

スポンサーリンク

About めぐれる 274 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。