今年も開催!京都市左京区一乗寺の風物詩、全世代対応の音楽フェス「DOP」

ニュース
 

チケット一枚で一日中、一乗寺の街を楽しめる♪

音楽フェス「一乗寺the Day of Pleasure 2018」開催

 

『街バルイベントと、音楽フェスのいいとこどり?』

京都市内屈指のコアな地域「左京区一乗寺」の「お店」「街角」を舞台にした「サーキット型」音楽フェスとして2015年からスタートした「the Day of Pleasure」。

4年目の開催となる2018年12月2日(日)は、音楽業界大注目のユニット「ものんくる」をはじめ、地域ともゆかりの深いミュージシャンたちが30組を越えて、焼肉屋さん、美容室、カフェなど様々な場所にてライブが開催されます。

お子様づれでも楽しく音楽と触れることができる企画や、軒先で突然始まる!?「軒先ピアノ」演奏なども今年初めて実施される新しい企画も!?

ライブ会場での飲食提供には「一乗寺ブリュワリー」「西冨家コロッケ店」「スパイスカレー ヤグラ」「ラーメン二郎 京都店」などの有名店も協力。

フェス会場以外にも書店「恵文社」をはじめとしたショップや、有名飲食店も多数。

気分に合わせて1日、一乗寺を楽しめるイベントです。

 

チケット一枚で一乗寺を楽しむ一日「一乗寺 the Day of Pleasure 2018」概要

●2018年12月2日(日) 12:00-20:00(雨天決行)

●出演(順不同・敬称略)

イロマキトリドリ、臼井ミトン、片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)、旧こいけ、激団モンゴイカ、こじまいづみ(花*花)、佐藤タイジ(シアターブルック)、下津光史(踊ってばかりの国)、JabBee、城領明子、タカツキ実験室2.0[タカツキタツキ・Yuki Katayama・t.b.a]、竹上久美子 with senoo ricky、高橋ジョルジュ、タケフミ、中田雅史・森伸吾(雨面ナラカシ)・十輝、バレルハウスな夜[福嶋タンメン岩雄、前滝康彦、土肥誠典+久井コージ]、THE HillAndon、フライデイフライデー、ものんくる、夜久一、やなめ×Limba Trip、山田兎、Yoich Takeuch、吉澤友里絵・大谷祥子・林伸行、RADIACTIVE、リクオ、Ribet towns、SHIN(STEREO SYSTEM/TOTAL AGE)、Masaki Tamura(Do it JAZZ!)、DJ Ouchi-S(Connected Underground/FUNK78)、Suguru(Sensation)

スポンサーリンク

 

 

●ライブ会場

BEER&WINE AKOSHAN(修学院)

炭火焼鳥アホウどり 一乗寺店、喫茶AnneShirley、インキョカフェ、おうちバル いとう家、cafe&bar KARIN、焼肉屋いちなん、CafeNorwegianwood、RAVENALA CUT&STAND

 

●チケット

[全会場入場券 1DAY PASS]

一般前売 4,000円/U-23・Tourist 2,500円 / 中学高校生 1,000円/(小学生以下無料・乳幼児来場可)

※当日は全て+1,000円(中学高校生は前売/当日共に1,000円)

※一部出演者公演には入場整理券を発券いたします。詳しくはWebサイトをご覧ください


その他チケットに関する情報はこちらから


●チケット購入方法

1)ライブ会場店頭(10月22日(月)~)

2)プレイガイド「e+(イープラス)」(10月19日(金)~)

3)チケットお取り置き
thedayofpleasure@gmail.com まで
「お名前・人数を添えて」

※3)お取り置き引き渡しは12月2日(日) 12:00~ 運営本部にて行います。(一乗寺駅前 滋賀銀行 駐車場)

※3)メールでのお取り置き予約は、当方からの返信をもって完了となります。3日以内に返信なき場合は、お手数ですが再度ご連絡をいただ来ますようお願いいたします

 


一乗寺 the Day of Pleasure 2018 公式サイト


Facebook Page


Instagram @thedayofpleasure2018


Twitter @dop20161211


 

スポンサーリンク

About めぐれる 285 Articles
京都発!めくるめくめぐりあいフリーペーパー「めぐれる」による、webマガジンです。 京都の街と人と店と音楽と映画と美味しいものやもろもろが、あちこちでまぜこぜにめぐりあいます。