ライブハウス・飲食店の今を紹介「きょうの、おみせ~ありがとうVOX hall編~」

 

●「きょうの、おみせ」とは・・?

新型コロナウイルスの感染拡大により、大変な状況のライブハウスや飲食店。

「何かできることはないか」ということで、京都在住の音楽家・竹上久美子(たけがみくみこ)がパーソナリティーを務めるFM79.7MHz京都三条ラジオカフェ「きょうとこれからラジオ」と、WEBマガジンめぐれるで連載中のコラム「きょうの、おみやげ」連動企画として地元京都のライブハウスや飲食店の取り組みを紹介していきます。

各店舗の「今」について語っていただいた動画と共に、ドネーショングッズやライブ配信・テイクアウトなどの情報をコラムで毎週紹介!自分自身が実際に購入したグッズについて触れたり、思い出のライブ動画なども織り交ぜていく予定です。

さらに、ラジオ番組内でも連動コーナーをスタートし、お店からのメッセージコメントを紹介していきます。

コラムから知ってくれる人、ラジオから知ってくれる人、Youtube動画から知ってくれる人・・

様々な入口からライブハウスの『今』を知っていただき、ささやかながら応援できたらと思います!

●VOX hallについて

第一回はLive House nanoについて特集しましたが、第二回は、京都の老舗ライブハウスVOX hallについて。

三条河原町に位置する、最大250人キャパの大箱ライブハウスで、1980年から40年間、歴史ある京都という土地で移り変わってゆく音楽を写し続けてきました。

大御所アーティストも多数出演されています。階段状の客席が特徴的で、ライブだけでなくダンスイベントやブライダル、映画鑑賞イベントなど様々な形で利用できる場所。大学の軽音サークルイベントなどで使われることも多いので、若い人~年配の方まで、かなり幅広い世代の方に知られているライブハウスではないでしょうか。

そんなVOX hallですが・・

なんと2020年4月末をもって、長い歴史に幕を閉じました。

以下、VOX hallのウェブサイトに掲載されているメッセージです。


この度4月いっぱいを持ちまして京都VOXhallは閉店とさせていただきます。 閉店に関しては今回の新型コロナウイルスにて、VOXビルを経営する会社がこれ以上ビルを維持できないと判断しビル閉鎖の通知を受けました。

VOXhallは1980年にBIG BANGというライブハウスとして京都に誕生しそこから40年を迎える今年、VOXhallスタッフ一同にて40周年企画と題して今後秋に向けて面白い企画をいっぱい企画していた矢先のことで戸惑っております。ビルの決定ですので僕たちは何もできないまま、そして閉店するということで最後に向けてパーティーもできないまま、そしてお客さんやアーティストやバンドマンや関係者さま全ての方達にも直接連絡ができていない中で大変申し訳ございません。

ただし、VOXhallスタッフはこの店を終わらせたくない気持ちが強く、新たな場所を見つけ、移転し再出発を行おうと考えてます。 未来の事ですが、新型コロナウイルスが収束し、堂々と皆で音楽を楽しめる時にはVOXhallチームで新たな場所にて再スタートを行うことを誓います。 一旦、この場所でのVOXhallは閉店しますが、また移転し、再開できることを祈って皆様今後とも末長いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

未来のライブハウスへの一歩!
現店舗閉店により、もう手に入らないVOXhallのバックステージパスと未来のドリンクチケットを販売致します。 こちらの売り上げは今後の移転する際にかかる初期経費などに活用させていただきます。

みんなで未来のライブハウスへ一歩踏み出そう!


・・突然のお知らせに驚いた人も多かったのではないでしょうか。(私もその一人です。)

京都はもちろん、全国の音楽関係者から驚きと悲しみの声が上がり、改めて『愛されるライブハウスやったなあ』というのがわかります。

閉店はとても残念ですが、あくまでも移転を前提とした形なので、また再出発を応援したいと思います。

●VOX hallの『思い出』と『今』について

おそらく初めて出演したのは10代の頃。ティーンズミュージックフェスティバルという10代限定のイベントの一次審査会場がVOX hallでした。

その時にステージ横でシールドを8の字巻きしていた金髪のアルバイトスタッフは、現店長の有堀さんだったと記憶しています。笑

(・・ということは、かれこれ17~18年前から知っているということで、そんなライブハウスが閉店してしまうという事実は改めて悲しい。)

スポンサーリンク

 

そういえば、私は最近よく「竹上久美子×アベフミヒコ」という二人編成でライブしていますが、そのキッカケと言ってもいいかも?アベフミヒコ氏(ぶんちゃん)の曲を一緒にVOX hallで演奏した最初のライブ動画が出て来たので、ご覧ください。

確か産休前ラストのワンマンライブ。サポートギターで出演予定のぶんちゃんに、「お腹が苦しくてこれ以上の曲数歌えないから、ぶんちゃんの曲を何曲か歌ってほしい」という無茶苦茶なことを言って(今考えると本当ひどいですね・・すいません)、やってみたらとても好評だったので、それから二人編成をどんどん増やしていったような・・。


(画質・音質粗くてすいません!)

ちょうど子供がお腹にいる時なので、7年以上前かー。この時お腹にいた子が、もう小学生です。VOXhallと共に人生も変わってきているわけです。

さて!
そんな思い出いっぱいのライブハウス・VOX hallの店長有堀さんから、メッセージ動画が届きました!(有堀さん登場は0:19頃から)

 有堀さん、ありがとうございました!
なんていうか、自分の中には「こうなる前に、もっとできることはなかったのかな?今から応援しても遅いのかな?」という自問自答もありましたが、有堀さんの元気そうな顔を久しぶりに見たら、『今からでもできることを私なりに頑張ろう』と思えました。
こちらは未来のドリンク券と、幻のステージパス。(いち早く購入したのは夫です。長年、家族ぐるみでお世話になっております・・!)
 
また、家族みんなで会いに行ける日を楽しみに待っています!

撮影に協力いただいた有堀さん、ありがとうございました。

(有堀さんの動画にずっと背景で写っている(笑)スタッフおのまんはじめ、他のスタッフの皆さんもありがとうございました!)

ボックスホールのスタッフはミュージシャン率がとても高くて、仕事熱心な方が多かったです。

照明のスイッチングが曲のキメとピタっと合ってたり、いいライブをしたら気持ち濃い目の焼酎が出て来たり。

キャパが広い箱なので、出産後は動員面の不安もあってなかなか出演できていませんでしたが、10代の頃から思い出は数えきれないほどあります。

また新しい店舗でも思い出を作っていけたらいいなーと思います。

VOXhallのTwitter

VOXhallのYoutubeアカウント

●ラジオON AIR情報
日時:6/11(木)18:00〜18:45
FM79.7MHz京都三条ラジオカフェ「きょうとこれからラジオ」

第二週『竹上久美子のこれからミュージック』新コーナー内で各店舗からのコメントを紹介します!

オンエア後はアーカイヴ配信でもお聴き頂けますので、よかったら聞いてみてくださいね。

ではでは、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク